転職エージェントおすすめランキング9選【2022年11月最新版】

  • URLをコピーしました!

オススメの転職エージェント知りたいな。

転職エージェント多すぎて選べない。

この記事では数多く存在する転職エージェントを実際の体験談をもとに状況別で9つ厳選したので紹介します。

この記事でわかること

・状況別のおすすめ転職エージェント

・転職エージェントの必要性

・転職エージェント利用のメリット

私自身、これまでに3度の転職活動経験があります。

その中で30名以上の転職エージェントと面談した経験があり、転職エージェントの情報に関しては自信があります。

あまり知られていませんが、世の中には約20,000社の転職エージェントが存在します。

何の情報もなく転職エージェントを選ぶと以下のようなリスクがあります。

・ブラック企業を紹介される

・十分なサポートを受けることができない

・転職エージェントにメリットのある転職をすすめられる

このようなリスクはうわさではなく、私を含め多くの人が経験していることです。

ですので、転職活動を開始される皆さんがより良い転職エージェントとお付き合いできるようにお手伝いします。

転職成功経験のある私が、もし今から転職活動するなら以下3つに登録します!

JACリクルートメント:高年収狙い向けにの方は登録必須

リクルートエージェント:最大手ならではの求人数、満足度、安心感あり

ビズリーチ:登録後は企業やエージェントからのオファーを待つだけ

転職エージェントオススメ度ポイント公式ホームページ
JACリクルートメント
(5.0 / 5.0)
★ オススメしたいハイキャリア転職エージェントNo.1詳細を見る
ビズリーチ
(4.0 / 5.0)
★ ハイクラス特化した会員制転職サイト 詳細を見る
リクルートダイレクトスカウト
(3.5 / 5.0)
★ リクルートのハイクラス転職求人サービス詳細を見る
JAIC
(5.0 / 5.0)
★ フリーター・未経験等からの転職成功率81.1%詳細を見る
第二新卒エージェント neo
(4.5 / 5.0)
★ 10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1詳細を見る
UZUZ
(4.0 / 5.0)
★ 20代第二新卒専門エージェント詳細を見る
リクルートエージェント
(5.0 / 5.0)
★ 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1詳細を見る
マイナビエージェント
(4.0 / 5.0)
★ 20代に圧倒的に支持されるエージェントNo.1詳細を見る
doda
(3.5 / 5.0)
★ 日本最大級の求人数と求人の質で高い満足度詳細を見る
とみぃ

・2010年:就職氷河期にブラック企業へ就職

・2013年:第二新卒枠の転職活動で内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・2022年:30名以上のエージェントと面談経験

・現在は自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

転職エージェントが必要な理由

転職活動に転職エージェントは必要なの?

転職エージェントの活用は必須です。

理由は、非常に多くのサポートを無料受けることができるからです。

・年収アップ交渉

・非公開求人の紹介

・面接面談練習対応

・企業担当からの直接サポート

・エントリーシートなどの添削

私の転職活動経験からも転職エージェントの必要性について紹介します。

1度目の転職活動経験(第二新卒)

新卒入社3年目の20代前半の頃に第二新卒枠で転職活動経験があります。

当時は他人に頼らず自力で全てに取り組みましたが、結果的に内定獲得には至りませんでした。

転職は「むしゃらに努力すれば、内定獲得できる。」という甘い世界ではないことを実感しました。

2度目の転職活動経験(一般転職)

2度目の30代前半の一般転職活動の際には、転職エージェントを知人に紹介いただき利用しました。

第二新卒の際よりも少ない努力でしたが、短期間で見事第一志望企業の内定獲得に至ったのです。

以下のような非常に難しい転職活動でしたが、転職エージェント経由の転職は本当にスマートで効率的でした。

・Uターン転職:地方の地元に帰りたい。

・異業種転職:完全未経験の業務に挑戦したい。

・キャリアアップ転職:今よりも好条件の仕事につきたい。

これらの難しい(わがままな)条件を全て満たすことができたのは、転職エージェントの存在が非常に大きいです。

有益な情報をもっている転職エージェントを利用することで理想の転職ができたことは間違いありません。

3度目の転職活動経験(一般転職)

3度目の転職活動は2022年1月から開始しました。

ここでの転職活動の目的は以下の通りです。

・自分自身の市場価値の確認

・年収アップ可能な企業の探求

・個人のスキルアップにつながるような職種の確認

お気づきかもしれませんが、3度目の転職活動は「絶対転職したい!」というわけではありません。

ある程度社会経験をしてきた中で、自分自身にどれだけの価値があるのか?を確認するためです。

つまり、転職活動=必ず転職しなくてはいけない。ではないということです。

今後日本も欧米のように転職活動が活発な社会になる可能性があります。

また終身雇用崩壊やリモートワークの普及により、多くの人が一斉に動き出すことが予想されています。

周りの人よりも早く転職エージェントへ登録し、エージェントと会話し、企業や自分の市場価値を確認することが重要です。

年収アップを目指す方におすすめの転職エージェント

転職活動において、年収アップを目標としている方は非常に多いです。

ここでは年収アップ、ハイキャリアを目指す方へおすすめの転職エージェントを紹介します。

高収入の転生を目指すのであれば、私自身非常にお世話になったJACリクルートメントの登録は必須です。

転職エージェントオススメ度ポイント公式ホームページ
JACリクルートメント
(5.0 / 5.0)
★ オススメしたいハイキャリア転職エージェントNo.1詳細を見る
ビズリーチ
(4.0 / 5.0)
★ ハイクラス特化した会員制転職サイト 詳細を見る
リクルートダイレクトスカウト
(3.5 / 5.0)
★ リクルートのハイクラス転職求人サービス詳細を見る

JACリクルートメント

転職エージェントのポイント

・年収アップを目指す方にオススメしたいハイキャリア転職エージェントNo.1

・年収600万円以上で、キャリアやスキルに自信があれば、登録必須

・ハイキャリア案件で求人の質、量、サービスはトップレベル

・外資系、国内企業のグローバルポジションで国内実績No1

・約800名のプロフェッショナルがサポート

実際体験して感じたこと

◎ 特定企業にて、他社よりも圧倒的に通過率が高く、年収交渉も強かった

◎ 原則24時間以内の対応や状況報告をもらえた

◎ 求人の質では他社を圧倒していると感じた

× 市場評価が低いと判断させるとドライな対応であった

× 転職に関して高い意欲を見せる必要があると感じた

私の2022年の体験談を以下の記事で紹介しています。

ビズリーチ

転職エージェントのポイント

・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト

・年収500万円以上で、よりキャリアアップしたい方

・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

・ハイクラスに特化した会員制転職サイト

・管理職、専門職の経験がある方

実際体験して感じたこと

◎ 求人レベルが高く、エージェントの利用頻度は高かった

◎ 500万超えていたので、面談確約スカウトが届いた

◎ 他のエージェントよりも明らかに質が高かった

× 500万円以下の人は利用しない方が良いと感じた

× スカウトメールが比較的多い印象だった

私の2022年の体験談を以下の記事で紹介しています。

リクルートダイレクトスカウト

転職エージェントのポイント

・ヘッドハンター数600名/年収800万円以上の求人 約28,000件

・ハイクラス、エグゼクティブ向けの転職支援

・リクルートのハイクラス転職求人サービス

・大事な情報は求人企業には見られない

・ハイクラスの非公開求人に出会える

実際体験して感じたこと

◎ 非公開求人情報など会員限定の情報を閲覧可能だった

◎ 登録後はスカウトを待つだけでOKなので楽だった

◎ 長期的なキャリアを支援してくれた

× 短期間での転職を目指す方には向いていないと感じた

× 年収が低いと応募もできないことがあった

第二新卒・20代向けにおすすめの転職エージェント

第二新卒・20代などの若手人材の転職市場では非常に需要があります。

ここでは第二新卒や20代若手の方にオススメの転職エージェントを紹介します。

以下の記事で詳しく説明しておりますので、ご参考ください。

転職エージェントオススメ度ポイント公式ホームページ
JAIC
(5.0 / 5.0)
★ フリーター・未経験等からの転職成功率81.1%詳細を見る
第二新卒エージェント neo
(4.5 / 5.0)
★ 10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1詳細を見る
UZUZ
(4.0 / 5.0)
★ 20代第二新卒専門エージェント詳細を見る

JAIC(ジェイック)

転職エージェントのポイント

・入社後定着率91.3%

・ブラック企業を徹底に除外

・就職成功率81.1%、就職支援実績20,126人

・未経験、フリーター、第二新卒専門としている

・「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者として認定

実際体験して感じたこと

◎ 正社員以外の求人紹介がない

◎ 離職率の高い業界の紹介がない

◎ 独自の研修制度があり、ビジネスマナーを学ぶことができた

× 営業職の求人が比較的多い

× 担当者の当たりはずれがある

第二新卒エージェント neo

転職エージェントのポイント

・取引企業は累計10,000社以上

・1人あたり平均8時間の手厚いサポート

・未経験OKの正社員求人も多数取り扱い

・10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1

・職務経験なしの就職転職支援実績10,000人突破

実際体験して感じたこと

◎ 訪問済みの企業のみのご紹介で安心できた

◎ 企業担当による面談対策があり心強かった

◎ 内定後はもちろん、入社後もサポートも手厚かった

× キャリアアドバイザーの押しが他よりも強い印象を受けた

× キャリアアドバイザーの対応が悪いと感じる場面があった

UZUZ

転職エージェントのポイント

・ブラック企業を徹底排除

・既卒・第二新卒・フリーター、ニートの内定率86%以上

・キャリアカウンセラー全員が元第二新卒・既卒・フリーター

・離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準あり

・平均20時間のサポート(面接対策のフィードバックで内定率アップ)

実際体験して感じたこと

◎ エントリーや入社を強要するような行為はなかった

◎ 選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を実施してくれた

◎ 入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度も伝えてくれた

× 求人の業種や職種に偏りがあった

× 最大手と比較すると求人数が物足りない印象だった

すべての人にオススメの転職エージェント

ここではすべての人におすすめできる転職エージェントを紹介します。

とりあえず複数登録して求人の量や質を比較することをオススメしています。

私自身もすべての登録し、自分にあった転職エージェントへ徐々に絞りました。

転職エージェントオススメ度ポイント公式ホームページ
リクルートエージェント
(5.0 / 5.0)
★ 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1詳細を見る
マイナビエージェント
(4.0 / 5.0)
★ 20代に圧倒的に支持されるエージェントNo.1詳細を見る
doda
(3.5 / 5.0)
★ 日本最大級の求人数と求人の質で高い満足度詳細を見る

転職エージェント複数登録は全く問題ありませんし、むしろ比較するメリットが多いのでおすすめのやり方です。

リクルートエージェント

転職エージェントのポイント

・独自分析の業界企業情報の提供などサポート充実

・多くの求人を見て、視野を広げたい人には最適

・求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1

・実績豊富な質の高いエージェント多数

・転職したいなら、登録は必須

実際体験して感じたこと

◎ エージェントから企業に自身の強みをアピールしてくれた

◎ エージェントからのコンタクトが丁度いい

◎ 利用画面が圧倒的に使いやすい

× システムレコメンド制度はよい求人の期待がもてない

× キャリアアドバイザーの力量に差があると感じた

マイナビエージェント

転職エージェントのポイント

・企業規模を問わず、自分に最適な転職先を見つけたい方

・初めての転職、書類記載方法、面接が苦手な方

・20代に圧倒的に支持されるエージェントNo.1

・優良な中小企業の独占案件が多い

・業界特化の独自サービスを展開

実際体験して感じたこと

◎ 少ない経験年数でも、エージェントが一緒に努力してくれた

◎ エージェントの返信が早く、サポートも熱心に感じた

◎ 他社にはない穴場求人が多い印象

× ハイキャリアを求めたい方には、少し物足りない印象だった

× キャリアアドバイザーからの連絡が少々多いのが気になった

doda

転職エージェントのポイント

・ハイクラス向けサービスあり(700万円以上の非公開求人)

・リクルートエージェント同様に、転職するなら登録必須

・転職サイトと一体化しており、非常に便利な機能

・職務経歴書の添削、模擬面接などが非常に充実

・日本最大級の求人数と求人の質で満足度が高い

実際体験して感じたこと

◎ U、Iターン転職など地方転職にもオススメできると感じた

◎ 利用していて大きな不満はなく、利用頻度は高かった

◎ 転職人気企業ランキングはとても参考になった

× 担当エージェントによってサポートの質に差が見えた

× エージェント保有の企業情報が薄いと感じた

まとめ

おすすめの転職エージェントを紹介しました。

多くの転職エージェントが存在するので、迷われるかもしれませんが、1つに絞らずに複数登録することをオススメします。

ライバルよりもより多くの情報をより早く入手することで、効率よく転職活動を進めてくだい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

転職成功経験のある私が、もし今から転職活動するなら以下3つに登録します!

JACリクルートメント:高年収狙い向けにの方は登録必須

リクルートエージェント:最大手ならではの求人数、満足度、安心感あり

ビズリーチ:登録後は企業やエージェントからのオファーを待つだけ

転職エージェントオススメ度ポイント公式ホームページ
JACリクルートメント
(5.0 / 5.0)
★ オススメしたいハイキャリア転職エージェントNo.1詳細を見る
ビズリーチ
(4.0 / 5.0)
★ ハイクラス特化した会員制転職サイト 詳細を見る
リクルートダイレクトスカウト
(3.5 / 5.0)
★ リクルートのハイクラス転職求人サービス詳細を見る
JAIC
(5.0 / 5.0)
★ フリーター・未経験等からの転職成功率81.1%詳細を見る
第二新卒エージェント neo
(4.5 / 5.0)
★ 10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1詳細を見る
UZUZ
(4.0 / 5.0)
★ 20代第二新卒専門エージェント詳細を見る
リクルートエージェント
(5.0 / 5.0)
★ 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1詳細を見る
マイナビエージェント
(4.0 / 5.0)
★ 20代に圧倒的に支持されるエージェントNo.1詳細を見る
doda
(3.5 / 5.0)
★ 日本最大級の求人数と求人の質で高い満足度詳細を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次