20代女性の転職活動で重要なポイントは?【少しの努力と工夫】

20代女性の転職って何が重要なの?

コツやポイントってあるのかな?

転職は直接的に相談できる人も少ないので難しいですよね。

まして20代の若手の方は、社会人経験も少ないので悩みが多いと思います。

私自身、20代なかばのいわゆる第二新卒枠で転職活動経験があります。

当時は情報も少なく、「なんとなく転職したい」程度のモチベーションで転職活動を行っていました。

結果的に内定はゼロで、完全に転職活動失敗でした。

このように転職活動は情報やポイントを知らずに一人で行うと、失敗するケースが多いです。

転職活動は情報戦です。

ライバルよりもいかに早く、いかに有益な情報を入手できるかが非常に重要になります。

それら情報を踏まえて、自分の経験やスキルを企業にアピールし、内定を獲得するのです。

転職する人のパターンによってもポイントは違うの?

「20代」や「女性」といったそれぞれのパターンにおいても、転職活動の情報やポイントは異なってきます。

ですので、今回はそんな「20代女性」に特化した転職活動で内定獲得するために重要なポイントを紹介します。

この記事を紹介する内容は今後の転職活動ですぐに活かすことができる内容ばかりです。

こんな方にオススメの記事です

・20代女性で転職活動を検討中の方

・20代女性で転職活動中の方

決して大袈裟ではなく、転職で人生を大きく変えることは可能です。

私自身、転職することで200万円の年収アップや時間的余裕も生まれました。

転職は人生を豊かにする手段として非常に有効ですので、ご自身の転職活動で試行錯誤しながら試してみてください。

20代の女性は転職市場的にも非常に需要はありますので、この大事な機会を逃さないようにしましょう。

目次

20代女性の転職活動で重要なことやポイントは?

転職活動で必ず内定を獲得方法や裏技はありません。

ですが、内定獲得を限りなく成功に導く方法はあります。

手法に関しては、色々な書籍や記事で紹介されています。

この記事では厳選して5つ紹介します。

私なりのコメントや体験談も交えながら紹介しようと思います。

内容の中には当たり前なことも多くあるかもしれません。

ですが、当たり前なことほど意外にできていない場合が多いです。

ですので、この記事をきっかけに再度確認するようにしてみてください。

・明確なキャリアプランをえがく

・将来の結婚生活を考慮する

・転職エージェントを利用する

・企業研究をおこなう

・優先順位をつける

それぞれ詳細を紹介します。

明確なキャリアプランをえがく

みなさんはキャリアプランえがけていますか?

私のように「なんとなく転職してみた」では、内定は獲得できませんよ。

企業側はあなた自身が入社後にどう活躍してくれるのか?を確認しています。

・転職後に成し遂げたいことは何か?

・今のスキルを将来どう活かしたいのか?

・管理職として働きたいと思うのか?

ほんの一例ですが、このようなことを転職活動時点でどれだけ語れるかは非常に重要です。

女性でもキャリアプランは重視されるの?

最近では女性の管理職など男性と変わらず活躍している方も増えてきています。

女性であってもキャリアプランをしっかりとえがいて、会社でながく働ける人材は重宝されます。

20代の若手でキャリアプランって正直難しい。

確かに社会人経験の少ない若手の方に難しいです。

そこで、私が当時やっていた方法を紹介します。

それは、今の会社の理想の上司をモデルにキャリアプランを考えることです。

理想の上司=あなたが将来なりたい姿ですよね。

ですので、その方を思い浮かべながら、理想のポイントを書き出してみてください。

そこで上がった理想ポイントを具体的な年代別に配置することで、キャリアプランはできます。

キャリアプランの作成はみんな難しいので敬遠しがちです。

実際にやっている人も完成度が低い場合が多いのが現実です。

つまり、今回紹介したような方法でキャリアプランを作成できればライバルに差をつけることが可能です。

キャリアプラン作成は手間と時間はかかりますが、内定獲得のためにも、将来の自分のためにも有効ですよ。

将来の結婚生活を考慮する

女性の人生のターニングポイントとして結婚や出産があります。

転職活動においては、このようなターニングポイントも考慮することをオススメします。

20代の若い段階でそんな人生設計必要なの?

考えないと内定がもらえないと言うことは正直ありません。

ですが、考えておくことで先程のキャリアプランも考えやすいです。

・結婚後も働き続けるのか?

・出産後も職場復帰するのか?

・夫の転勤にはついていくのか?

結婚もしたいし、出産もしたい…

いろいろ考えていると転職できない気がしていた…

ベースはあくまでも先程紹介したキャリアプランであることを忘れないでください。

ワークライフバランスを過度に重視するとキャリアの選択肢を狭める要因になりかねます。

転職活動前に結婚の予定がある場合はどうしたらいいの?

結婚する予定がある場合は、結構する1年前に転職するのがベストタイミングです。

理由は、入社後すぐに育休を取得されるのでは?と企業側に思われてしまうからです。

転職エージェントを利用する

いろいろ考えなきゃいけないことが多くて転職活動って大変だね。

自分一人でできるか不安になってきた。

誰も自分一人でした方が良いとは言ってませんよ。

ですので、私自身、転職活動の際に大変お世話になった転職エージェントの利用をオススメしています。

転職エージェントでは以下のようなことを無料で行ってくれます。

・非公開求人の紹介

・転職希望者の状況に応じた転職活動サポート

・年収アップ交渉

ここでは代表的な例を3つ紹介しましたが、これだけでも十分便利ですよね?

転職エージェントってたくさんあるけどどれを選べばいいかわからない…

そんな方向けにオススメの転職エージェントを紹介します。

以下の記事では、良いポイントだけはなく、悪いポイントや体験談んも合わせて紹介しております。

必ず参考になる内容になっておりますので、ご参考ください。

女性向けにオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

また20代の方や第二新卒など若手向けにオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

転職のプロの意見を参考に理想の企業を見つけましょう。

企業研究をおこなう

企業研究は転職活動の基本ですが、絶対に手を抜いたりしないでください。

さすがに企業研究の手を抜く人はいないのでは?

それが意外といるんですよ。

気付かぬうちに手を抜いているケースも少なくないです。

・大手企業だからというだけで志望する

・高年収だからという理由だけで志望する

・面接免除だからという理由だけで志望する

これらは多くの転職希望者に多い例です。

私自身、転職活動の際には「とりあえず大手だから…」という理由で受けたりしていました。

じゃあ実際にどんな天に注意すればいいの?

・育児休暇や出産後の復職率は?

・自分が行いたい仕事は本当にできるのか?

・業界や年収は理想とするものなのか?

重要なのことは、あなたが転職で叶望むことが何で、この企業で達成できるのか?という点です。

つまり、ミスマッチがないように気をつけましょう。ということです。

入社前に調査が不足していると、結果的に理想を求めて転職を繰り返すことになりかねます。

自分だけで情報収集が難しい場合にはぜひ転職エージェントをうまく利用しましょう。

優先順位をつける

転職活動を実際勧めるとわかるのですが、やることが盛り沢山です。

・企業研究

・エントリーシートの作成

・SPI対策

・面接練習

・転職企業の面接スケジュール管理

面接だけが重要ではなく、転職活動は準備にも非常に時間がかかります。

ですので、優先順位をしっかりとつけて進める必要があります。

逆に言うと優先順位やスケジュール管理がしっかりできれば、効率よく転職活動ができるので内定獲得の可能性も高くなります。

優先順位をつけなかったがために、本来やるべきことができなくなった問いことにならないように注意が必要です。

まとめ

20代女性の転職活動の際のポイントについて紹介しました。

転職活動は未知の世界という方が多いので、正直難しいです。

ですが、今回紹介したようなポイントを少しでも取り入れることで、内定獲得に近づけることは十分に可能です。

少しの努力や工夫がライバルとの差になりますので、毎日の積み上げが重要です。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる