30代女性の転職は難しい?【成功のためのポイントを紹介】

30代女性の転職ってどうなの?

成功のためのポイントとかある?

需要ってあんまりないのかな?

こんな悩み持っている方、実はとても多いんです。

また女性の場合、30代になると結婚や出産など人生における大イベントが増える年代でもあります。

ですので、仕事のことだけではなく、プライベートのことも考えなくてはいけないため、実は30代女性って転職に関しては非常に悩ましいんです。

ん?それは30代女性の転職が難しいってこと?

若い世代の需要が高い転職市場においては、20代よりも難しくなる可能性は高いです。

ですが、30代は20代と比較して、社会人として多くの経験を積んで、高いレベルのスキルも身につけていることが多いです。

ですので、その経験やスキルを活かすことで、転職がうまくいくケースも少なくありません。

なるほどね。

転職活動への取り組み方も20代とは異なるの?

ベースとなる大枠部分は20代と変わりませんが、30代は30代の考え方や攻め方があります。

それら考え方や攻め方を知っているか知らないかは転職活動で内定獲得に大きく影響するとっても過言ではありません。

この記事では、30代女性が内定を獲得するためのポイントを紹介します。

どれも今日から試せるものばかりですので、ぜひ転職活動に取り入れてみてください。

今の時代は女性管理職も多く活躍しているように、女性もどんどん社会に出ていく時代です。

つまり、女性もキャリアアップや年収アップのために続々と転職活動を行うことが予想されます。

また近年のリモートワークや在宅勤務の普及により、働く場所を選ぶ必要がなくなりました。

ですので、育児中の女性のも働くチャンスが増えてきております。

これらが要因で女性転職者のライバルはどんどん増えていくと予想されます。

もう少し早く始めればよかった…とならないように、少しでも転職に興味があるのであれば、小さなことから行動に移すことが重要です。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

30代女性の転職は難しい?【成功のためのポイントを紹介】

ここから実際に30代女性の方が内定獲得するためのポイントを5つ紹介します。

「そんなこと知っているよ」という項目もあるかもしれません。

ですが、これを機会に再度それがしっかりとできているかを再確認する機会にしてください。

出来ていると思っていたけど、実はできていなかった。というのはよくあることです。

定期的に見直すことで、よりよいものに仕上がり、それにともなって結果もついてくるものです。

・将来像を明確にする

・経験や実績を棚卸しする

・キャリアを活かした職種を探す

・今から転職活動を開始する

・転職前にスキルや知識を身につける

それぞれ詳細を紹介します。

将来像を明確にする

転職後の将来を明確に表現できますか?

明確に表現するのは、正直ちょっと難しいかも…

このような方は少し注意が必要です。

企業はあなた自信が将来どういうキャリアプランを持っているのかを知りたいからです。

企業側の立場からすると、将来について何も考えていない人を入社させるのはリスクですよね?

なので、企業側が将来のことを気にするのはある意味当然のことです。

なるほどね。

でも、将来像については女性特有のものではないよね?

その通りで、転職希望者全員が考える必要があります。

ですが、「30代女性」が他の方と違う視点で考えなければいけない部分もあります。

30代女性は、人生において大きなイベントを迎える方が多いです。

・結婚

・出産

・育児

これらのイベントを考慮して将来を明確化する必要があります。

わかるけど、実際やるのは難しそう…

確かに難しいので、以下のようにある程度方向性を決めると良いです。

・家庭重視で働くので、時短業務などを利用したい

・子どもは必要ないので、バリバリ夫婦で共働きしたい

・正社員としてフルタイム働きたいが、リモートワークで行いたい

もちろん正解はありませんし、間違いもありません。

ご自身のキャリアプランと企業が求める人物像が一致した場合に内定が出ます。

内定が欲しいからいって、自分の希望を押しころして、企業に合わせたりすると将来的に困るのはご自身ですよ。

経験や実績を棚卸しする

ご自身の経験や実績、スキルなどを企業側へちゃんとアピールできますか?

20代はポテンシャルや仕事への意欲が評価されます。

一方で、30代は今までの実績や経験が重視されて評価の対象となります。

ですので、面接でもこれまでの経験や実績について、高確率で問われると思って問題ありません。

私自身、30歳の転職活動の際には多くの企業から経験や実績を問われました。

30代ともなると10年近い社会人経験がある方が多いので、今まで積み上げてきた経験や実績はあるはずです。

それらを棚卸しして、言語化することで企業側にアピールすることが重要です。

具体的にどんなことを言えればいいの?

以下に例を挙げます。

・前職での成功体験談とその秘訣

・前職で身につけたスキルとその工夫した点

・前職での失敗談とその乗り越え方

ポイントとしては、「やったこと」だけではなく、「過程や対策」まで盛り込むことです。

企業側はその経験や実績も気になりますが、「どう工夫したのか?」「どう対応したのか?」なども重視しています。

これら過程や工夫は他の業務においても、活かすことができる場合が多いからです。

経験や実績の棚卸しは。多少時間もかかり面倒な部分も多いかもしれません。

ですが、とても重要な項目なので必ず時間をかけて行うようにしましょう。

とはいえ、自分一人ではすべての棚卸しができるかわからない。

そんな方には転職エージェントの活用をオススメしています。

転職エージェントは以下のようなサービスを無料で受けることができます。

・経験や実績の棚卸しのサポート

・非公開求人の紹介

・年収アップ交渉

オススメの転職エージェントはあるの?

女性向けにオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

高年収狙いや一般転職向けの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

第二新卒や若手向け位にオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

多数の転職エージェントの中から良い点だけではなく、悪い点や体験談も踏まえた評価をしていますので、転職エージェント選びの際には必ず参考になる内容です。

プロの目でご自身の経験や実績について確認してもらい、より内容の濃い自己PRに仕上げましょう。

キャリアを活かした職種を探す

経験や実績の棚卸しが十分に行えたら、そのキャリアを活かした仕事探しをしましょう。

30代の転職では、キャリアを活かした転職が非常に有利になるからです。

また、職種が一緒であれば、異なる企業にいってもその経験や実績をそのまま活用することができます。

ですので、転職後に覚えることを少なくできたり、そのまま転用できるスキルがあるので精神的にも楽になります。

このように転職後の負担を少しでも減らすために、経験や実績の棚卸しが重要になるのです。

なるほどね。

じゃあ、逆に未経験職種への転職は無理なの?

無理ではないですが、20代と比較すると難しくなることは間違いありません。

未経験ということは、企業側も1からあなた自身を育成する必要があり、時間とお金を要します。

ですので、若さがあり時間のある若手の方が未経験転職の成功率が高まるのです。

今から転職活動を開始する

転職に興味があるのですが、いつから転職活動すれば良いですか?

このような質問を多く受けます。

結論は、「今」です。

転職市場において、年齢というのは内定獲得に大きく影響します。

つまり、今という時間は戻ってこないので、少しでも若いうちに転職活動することをオススメしているのです。

また、転職市場は日々大きく変化し続けています。

昨日あった求人は今日はもうないし、今日ある求人は明日にはもうないかもしれません。

あなた自身が迷っている間に、応募可能な求人はどんどん少なくなっているのです。

なるほどね。

でも、退職までにまだまだ期間があるからなかなか転職活動を始めることができない…

転職活動は退職前に行うことをオススメしています。

仕事しながら転職活動ってできるの?

十分可能です。

・転職エージェントと会話する

・転職サイトで求人検索する

・説明会に参加する

私自身、上記のことを仕事を行いながら実施しましたし、全く問題ありませんでした。

バレたくないけどね…

ポイントを抑えればバレることはないので心配いりません。

転職活動のバレについては、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

最初の一歩は難しいですが、それを超えるとサクサク進むことも少なくありません。

簡単なことからでもいいので、今から始めましょう。

転職前にスキルや知識を身につける

棚卸ししたけど、外部にアピールできるような経験や実績はなさそう。

そんな方は、企業が要求しているスキルや資格を身につける勉強をしましょう。

最終的に資格取得に結びつかなくても、役に立つ知識を勉強しておくだけでも十分アピールできます。

仕事しながらスキル取得や資格取得は難しい…

確かに仕事しながらは難しいです。

ですが厳しいことを言うと、転職は決して楽なことではないので、スキルがある人に勝つためにはそのくらいの努力は必要です。

・通信講座

・セミナー受講

・YouTube視聴

このように自宅にいながら、身につけることは十分可能ですし、実際に取り組まれている方も大勢います。

正直、30代で経験やスキルがないのはマイナスポイントになります。

ですが、それを補うことは可能ですし、その行動自体は必ず評価ポイントになります。

まとめ

30代女性の転職成功のポイントを紹介しました。

30代になると経験や実績でライバルと争うことになります。

今一度、ご自身の経験や実績の棚卸しを行いアピールポイントの整理と言語化を進めましょう。

また、30代には時間がありません。

少しでも転職に興味があるのであれば、小さなことからでもよいので「今」から始めることが成功への一歩です。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる