転職で失敗しないための最適な開始タイミングは?結論:今です。

転職を始めたいけど、失敗しないタイミングを知りたい

ベストな活動開始タイミングを知りたい

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

私自身、転職を始めた際は不安に思っていました。

本当にこのタイミングで始めて良いのかな?

もっといいタイミングがあるんじゃないかな?

この記事では、転職の開始タイミングについて紹介しようと思います。

この記事を読んでいただけると、転職のタイミングに関する不安はなくなると思います。

私自身、時期で悩みながらも転職を成功させましたので、記事の信ぴょう性はあると思います。

私の体験談も含めてご紹介します。

こんな方にオススメ

・もし転職に有利なタイミングがあれば知りたい方

・もし転職に不利なタイミングがあれば知りたい方

・実際にタイミングが合否に影響するのか知りたい方

目次

転職で失敗しないための開始タイミングは?

結論:今です

今?良いタイミングとかないの?

一般的に言われる求人が増えるタイミングというのはあります。

ですが、あなたが転職をしたいと思った今が最適なタイミングであると私は考えます。

転職活動をいろんな理由をつけて先延ばしにすることは簡単です。

  • 今のタイミングでやめたら会社に迷惑がかかる
  • 今は仕事が忙しいから転職活動に使える時間がない
  • 今年は今の会社で我慢して、来年は転職活動をがんばろう

あなたが迷っている間にもたくさんの良い求人案件はなくなります。

まずは、深く考えずに転職活動を始めてみることをオススメします。

始め方はいくつでもあるので、自分にあった始め方をすれば問題ありません。

  • 転職エージェントに登録する
  • 転職サイトで求人情報を見てみる
  • 気になる企業の採用ホームページを確認してみる

実際に企業を受けることだけが、転職活動ではありません。

来年から始めるのであれば、それまでに準備できることはあるはずです。

転職に関しては、まずはなんでもいいので、とにかく行動することをオススメします。

とは言え、一般的にベストと言われているタイミングについても紹介します。

下記の時期を意識しすぎて、機会損失しないように気をつけてください。

転職活動を始めるベストなタイミングは?

2~3月、7~8月

なぜこのタイミングが良いの?

新年度(4月)や下半期の開始(9月)とともに、人員確保が必要になることが多いためです。

上記時期には、新規プロジェクトや新製品の開発がスタートしやすいタイミングでもあります。

つまり、人員を増やしたいために、求人を出す企業が増え、転職希望者にとっては選択肢が増えます。

ですが、求人が増えることのデメリットもあります。

それは、求人が増えるということは、それを狙うライバルも多くなるという点です。

4~5月、10~11月

この期間もなんかのタイミング?

6、12月のボーナスを取得後に、退職希望者が退職し、その穴埋めが必要なためです。

転職希望者には、ボーナスを受給した後に退職する方が多いです。

企業側はそれを見越して、穴埋め用に求人を出すことがあります。

ですので、求人が増えるということは、転職希望者の選択肢が増えます。

2~3月、7~8月でもお話ししましたが、ライバルが増えてしまうというデメリットはあります。

転職活動に悪いタイミングは?

転職に良いタイミングはわかった。

じゃあ逆に悪いタイミングってあるの?

一応あります。

紹介しますね。

12~1月

年末年始で新卒採用など人事部が多忙であることと、大型連休で活動日が少ないためです。

採用活動には多くの人と時間を要します。

年末年始の休みに限らず、以下のような期間も実質転職活動が停滞します。

  • ゴールデンウィーク
  • シルバーウィーク
  • お盆休み

ですが、良いタイミングの際にも紹介したデメリットの逆が考えられます。

求人が減少するために、ライバルも減る可能性があります。

とはいえ、やはり求人が少ないと選択肢が減ってしまうので、やはり大きなデメリットかと思います。

大型連休であろうと、転職希望者には関係のない話なので、企業研究などできることを進めましょう。

求人件数が増える可能性があるタイミング

転職に良いタイミング悪いタイミングは理解できた

じゃあ時期以外にも良いタイミングってないのかな?

ここでは良いタイミングの見つけ方を3つ紹介します。

新プロジェクトの発表後

大きなプロジェクトの場合、プロジェクトに多くの人員を割り当てることが多いです。

つまり、その新プロジェクトを担当する求人を募集する可能性が高くなります。

新規オフィスや新規工場の設営のとき

企業は事業拡大や生産性向上のために、オフィスや工場を増設や新設することがあります。

これらのタイミングでは、新オフィスや新工場で働く人員を求人する可能性が高いです。

業界、業種的に業績好調のとき

特定の業界や業種が盛り上がっているときは、業界全体で人員不足になることがあります。

そうなると、あらゆる企業が多くの求人を一気に出す可能性があります。

なるほど、自分自身でいろいろとチェックする必要があるのね。

でも、そんな最新発表どこで情報入手するの?

情報の入手方法を3つ紹介します。

  • 公式ホームページ
  • 新聞やニュース
  • 業界のまとめサイト

新情報の入手に裏技などありません。

上記のような情報収集箇所から、日々地道にチェックし収集する必要があります。

これら情報収集は、さまざまな企業の動向などもあわせて確認できます。

これら市場動向は、転職活動において、絶対に活用できますので、有効活用してください。

結局「今」が最高のタイミングである3つの理由

なるほど、いろんなタイミングを見定める必要があるんだね。

ちなみに、Tomyはどういうタイミングではじめたの?

私は12~1月に転職活動を行いました。

え?さっき一番よくないタイミングって言ってなかった?

その通りです。

私は12月から企業研究を開始し、1月に内定をいただき、約20日間で転職活動終了ました。

たしかに私自身、上記の転職に良いタイミングや悪いタイミングを調べました。

ですが、私は「転職で失敗しないための開始タイミングは?」でも述べましたように。

はじめようと思い立ったその時が最高のタイミングだと思っています。

  • 転職活動を行いたいと思ったその瞬間が一番モチベーション高く活動できるから。
  • 日々いろんなことが変化しているので、結局良いタイミングは流動的であるから。
  • いろんな理由をつけて先延ばしにしても、結局状況はあまり変わっていないことが多いから。

それらを詳しく説明します。

転職活動を行いたいと思ったその瞬間が一番モチベーション高く活動できるから。

転職活動はもちろんすべてがうまくいくわけではありません。

不採用通知などで自信がなくなり、モチベーションも下がっていきます。

それらを見越すと、もっともモチベーションが高いときに始めることで、ダメージを軽減できます。

中途半端なモチベーションで開始してしまうと、数回の不採用で完全にやる気をなくしてしまいます。

なので、転職活動を始めたいと思ったその日から始めることをオススメします。

日々いろんなことが変化しているので、結局良いタイミングは流動的であるから。

確かに、目安程度ではありますが、上の項目で良いタイミングについて紹介しました。

ですが、世界状況や日本経済状況など、自分ではコントロールできない部分も転職活動には大きく影響します。

つまり、コントロールできない部分が多い中で、本当に最適なタイミングを見つけに行くのはかなり難しいです。

なので、時期的なタイミングを追い求めすぎるのは、大きなチャンスを逃す可能性が高いです。

いろんな理由をつけて先延ばしにしても、結局状況はあまり変わっていないことが多いから。

上記でもあげましたように、いろんな言い訳をつけて転職活動を先延ばしにすることは簡単です。

みなさんが1人1人いろんな事情があることに対して、否定するつもりは一切ありません。

ですが、多くの場合、先延ばしにしてもあまり状況は変わっていないことが多いです。

わかりにくいので例をあげます。

今年は新プロジェクトが始まって、人手が足りていないので、来年からスタートすることを決意

だが、次の年になってみると、同じチームメンバーが退職し、また人手が足らなくなり、結局今年も転職を断念。

このように人も会社も非常に流動的で日々動きが激しいです。

なので、その流れに自分が合わせに行こうとしても、タイミングをどんどん逃すためにオススメできません。

まとめ

以上、転職をはじめる最適なタイミングについて紹介しました。

確かにいろいろと時期的なタイミングで良し悪しはあります。

ですが、結局転職活動を始めようと思ったそのタイミングがあなたにとって最適なタイミングであるという話をしました。

非常に流動的なこの世の中で、チャンスを逃して後悔することがないように、満足のいく転職活動にしてください。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがありましたら、ぜひコメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる