人間関係に疲れたけど、どうするべき?【そんな時の考え方や行動】

  • URLをコピーしました!

人間関係に疲れたな。

今後どうすればいいんだろうか?

このまま仕事続けても大丈夫なのかな?

人間関係で悩まれている方は非常に多いです。

実際に人間関係は退職理由の上位に来ているの間違いありません。

やっぱりそうなんだね。

人間関係に疲れやすい人の特徴ってあるのかな?

あります。

この記事では人間関係に疲れやすい人の特徴を3つ紹介します。

また、あわせて人間関係に疲れたときの考え方も5つ紹介します。

・自分は人間関係に疲れやすい人なのか?

・その時にどんな考え方をすればいいのか?

この両者がわかる記事なので、人間関係に疲れている方の参考になると思います。

とは言っても、人間関係に疲れたとしても我慢して働かなきゃいけないよね?

私は人間関係に疲れたまま仕事を続けることをオススメしていません。

人間関係に疲れたまま仕事を続けると、心身ともに悪影響が出るためです。

心身を崩してしまうと、結果的に仕事を辞めざるを得なくなってしまうのです。

ですので、環境を変えるためにも退職して転職することをオススメしています。

退職しか方法はないのかな?異動じゃダメ?

異動でも環境を変えることは可能ですが、同じ会社内ということもあり大きな環境変化にはなりません。

ですので、基本的には転職が最適解であると考えています。

高年収狙いや一般転職向けの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

女性向けにオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

第二新卒や若手向け位にオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

多数の転職エージェントの中から良い点だけではなく、悪い点や体験談も踏まえた評価をしていますので、転職エージェント選びの際には必ず参考になる内容です。

転職エージェントには当たり外れがあるのも事実です。

ですので、無料ですので複数社登録し、徐々に自分に合ったエージェントに絞っていくというのが、効率的なのでおすすめの手法です。

複数社の転職エージェントに登録して問題ないの?

全く問題ありません。

実際に私自身も5社に登録して、最終的に1社に絞った経験があり、その際にも全く問題ありませんでした。

一人で悩まず、退職や転職のプロに任せるのも大事ですよ。

目次

人間関係に疲れやすい人の特徴3選

まずは人間関係に疲れやすい人の特徴を紹介します。

ご自身の性格や特徴と照らし合わせながらご覧いただけると幸いです。

・優しい人

・他者の目を気にしすぎている人

・ストレス発散できない人

それぞれ詳細を紹介します。

優しい人

優しい人は人間関係に疲れやすい人に多い特徴です。

理由は以下のようなことがあげられます。

・人の話をすべて聞き入れてしまう

・苦手な人の話でも聞き流すことができない

・自分自身が我慢してしまう

つまり、人の話をすべて受け入れて、自分自身で溜め込んでしまうことが特徴です。

また、受け入れたものを自己完結してしまうため、不満やストレスを吐き出せないことも特徴の一つです。

他者の目を気にしすぎている人

次に他者の目を気にしすぎている人です。

つまり、「私はいい人であり続けたい」「嫌われたくない」と思っている人が当てはまります。

このような特徴の人は常に嫌われないように演じ続ける必要があるで、自ずと疲れが溜まってしまうのです。

私自身、他人の目が気になっていた頃があったので気持ちはとてもわかります。

ですが、「別に全員に好かれる必要はないし、嫌われても別にいいかな」と思えるようになって、とても楽になりました。

つまり、絶対に嫌われてはいけないと決めつけないことです。

嫌われてもOKってことだね

どんなに好かれている人でも嫌いな人はいるわけで、万人に好かれる必要はないということです。

多少時間はかかるかもしれませんが、一生役に立つ考え方だと思いますよ。

ストレス発散できない人

最後にストレスの発散ができない人です。

確かにストレス発散できないと辛いかも…

溜め込んだストレスを発散できずに疲れてしまうのです。

小さなことでもいいので、ストレスの吐口を作るのは非常に大事なことです。

時間を使って、好きなことをとことんするだけでも、ストレス発散になります。

適度なストレス発散を取り入れましょう。

人間関係に疲れた時にするべき考え方5選

これまでの内容で人間関係に疲れる人の特徴はわかっていただけたかと思います。

ここからはそんな人間関係に疲れた時の考え方について5つ紹介します。

・人間関係を変える

・他人の目を気にしすぎない

・合わない人とは距離を置く

・他人は変わらないものと諦める

・一人の時間を充実させる

それぞれ詳細を紹介します。

人間関係を変える

まずは冒頭でも紹介した通り、人間関係を変えることです。

具体的には転職や異動です。

行動としては大掛かりなものになりますが、当然効果は大きいです。

詳細は冒頭で紹介済みなので、ここでは割愛します。

他人の目を気にしすぎない

先ほど他人の目を気にしすぎている人は人間関係に疲れやすいと紹介しました。

対策としては、当然なのですが他人の目を気にしすぎないことです。

とは言っても、他人の目はやはり気になるな。

とても気持ちはわかります。

ですが、人に嫌われてもあなた自身の価値は変わらないですよね?

人に嫌われたからと言って、あなた自身の人生が大きく変わるわけではないですよね?

人生そんなもんだし、人間関係なんて実際そんなもんです。

そもそもみんなから好かれるわけがないんです。

自分だけが他人から嫌われるというのも勘違いんです。

私自身、会社のこの人から明らかに嫌われているなーって思う人がいます。

ですが、考え方が変わった私からしたら「だから何?」状態です。笑

合わない人とは距離を置く

合わない人とは積極的に距離をおきましょう。

合わない人と一緒にいても楽しくないし、仕事の効率も下がるのでメリットなしです。

とは言っても、仕事なので距離を置くのは難しい。

私自身、経験があるのでとてもよくわかります。

そんな方は業務上無理な場合は表面的な付き合いにとどめることをオススメします。

・勤務時間外はかかわらない

・対応はメールのみにする

・必要以上の会話は避ける

これ私が実際に行っていることです。笑

少し残酷な言い方かもしれませんが、「切るべき人は切る」この考え方は大事だと思っています。

他人は変わらないものと諦める

自分は変えることができますが、他人は変えられませんよね。

なので、他人は変えられないものであると再認識して、諦めましょうということです。

「この人はこう言う人だし、私とは合わないな」

これで完結させてしまってOKです。

人間一度嫌いになったり、苦手意識を持つと、そこからの復帰は正直難しいです。

その復帰に時間や労力を使うのであれば、新たな出会いに使ったほうが絶対にマシですよ。

一人の時間を充実させる

他人は変えられないので、自分自身を見つめ直したり、自分の時間を充実させることは良い方法です。

・自分の頑張りを褒める

・自分の変化を喜ぶ自分を表現する

・好きなことを楽しむ

本当にちょっとしたことでも構わないです。

相手のことに気を遣えばかりではなく、自分自身に目を向けてみませんか?

まとめ

人間関係に疲れやす人の特徴と考え方について紹介しました。

ストレスの多い社会なので、人間関係で困っている人は多いです。

多いから当然と諦めてしまうのではなく、ちょっとした考え方や行動で状況を大きく変えることできるということが少しお分かりになったのではないでしょうか?

他人は変えられないし、変える必要もないと思います。

何があっても自分自身のことを第一で考えることが重要です。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる