ブラック企業から転職すると何が変わる?【本当に人生変わります】

ブラック企業からの転職後のイメージがつかない…

ブラック企業から転職するといいことばかりなの?

こんな疑問をお持ちの方、多いと思います。

ブラック企業に勤めている人は、他の職場環境を知らないので当然ですよね。

この記事では、ブラック企業から転職することで変わることを紹介します。

ブラック企業ではなくとも、今の職場に満足していない方にも参考になると思います。

私自身、転職を経験しており、比較的にホワイト企業で働いています。

なので、私の経験談も交えてお話ししようと思います。

たった一度の人生です。

ブラック企業や自分の好きでない職場で働き続けることに対して一度考え直してみませんか?

ブラック企業で働き続ける危険性については以下の記事で紹介しています。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

ブラック企業から転職すると変わること7選

ブラック企業から転職するとなんとなくよくなるのはわかる。

だけど、具体的に何が良くなるの?

ここでは、ブラック企業から転職することで変わることを7つに厳選して紹介します。

・自由に有給休暇取得できる

・残業が減る

・基本給があがる

・福利厚生が充実する

・会社に評価してもらえる

・社内でスキルアップできる

・女性が活躍している

それぞれ詳細を説明します。

自由に有給休暇取得できる

みなさん有給休暇(以下、有休)取得できていますか?

取れるとしも、多くの承認や周囲への謝罪しながら取得していませんか?

本来有休を取得するのに、多くの手順は不要です。

有休は労働者の権利なので、自由に取得することができるからです。

私の職場では、「◯月◯日、有休取得します」という共有メールを上司に出すだけです。

理由も謝罪なども不要なので、ただの共有です。

上司から時間がある時はできるだけ有休を取得するように言われます。

もちろん私も部下に対して、有休を積極的に取得しリフレッシュするように促します。

そして、私も積極的に有休を取得しています。

このように社内全体で有休を取得しやすい雰囲気になっているのです。

というか、これが当たり前の状態なんです。

みなさんの職場はいかがでしょうか?

残業が減る

みなさん毎日遅くまで残業していますか?

ご苦労様です。

私も毎日遅くまで残業しています…

残業も本来必要なことではありません。

残業をすることは正常なことではなく、異常であることを再認識しましょう。

じゃあ残業している企業は全部ブラック企業なの?

そういうわけではありません。

残業に関しては、意見が分かれると思います。

私の持論としては以下のような残業形態が異常なやり方だと思っています。

・36協定で認められている残業時間以上の残業を強いられる

・残業代がきちんと支払われない

・家庭の事情を残業で優先できない

私自身、残業を多くしていますが、以上のことには当てはまりません。

残業は多いですが、家庭の事情で早く帰りたい時は残業なしで帰ることもできています。

残業代がもらえないと生活苦しいですよね…

基本給があがる

基本給は安定していますか?

極端に低い基本給で働いていませんか?

基本給を理不尽に下げられたりしていませんか?

企業視点で見ると、基本給は毎月の人件費に影響するために扱いが慎重になります。

つまり、ブラック企業の場合は以下のようなことがあります。

・基本給が全く上がらな

・理不尽に下げられることがある

・業績に応じて上下する

確かに企業の業績が下がると人件費を下げる必要も出てきます。

その場合、賞与(ボーナス)が少なくなっても、基本給は下がる可能性は低いです。

なので、基本給を操作された場合は、きちんと確認する必要があります。

福利厚生が充実する

会社の福利厚生って意識したことありますか?

年収ばかりに目が行きがちですが、意外と福利厚生にも会社によって差が生じます。

・基本給以外の手当てがしっかりしている

・家賃補助が十分額出る

・社員割引で格安購入できる

・会社保有の体育館や宿泊施設を利用できる

・社員食堂が充実している

あくまでも例を記載しましたが、本当にたくさんあります。

上手に活用することで、給与以上にメリットに感じる方も多いのでは?

社内でスキルアップできる

社内で自分の成長感じられていますか?

成長できる環境は整っていますか?

成長することに対して、周囲の協力を得ることができていますか?

ブラック企業では、ひたすら作業に打ち込ませることが多いです。

なので、時間をかけてやっている割には自分のスキルは全く上がっていないということが多々あります。

もちろんもくもくと同じ作業をこなすルーチンワークが好きで働いている方もいると思うので、全否定はしません。

ですが、私個人としては、日々成長したいと思っています。

昨日できなかったことが、今日できるようになるって嬉しくないですか?

私はとても嬉しいと思っているので、成長できる環境大事だなって思います。

私の会社では以下のような成長を促す環境が充実しています。

・研修制度が整っている

・人材育成に多くの時間をかけている

・社内異動が優遇されている

なので、私自身、成長するために積極的に手をあげて、日々新しいことに挑戦しています。

人材育成には多くの時間と多くのお金が必要になります。

ですが、たとえ時間がかかっても、将来的に企業のメリットとなることが大いにあるということを、人材育成を大切にしている企業はわかっているのです。

みんさんも自身の日々の成長を楽しみませんか?

会社に評価してもらえる

会社からのあなたへの評価は妥当ですか?

成果はあなたの給与へ反映されていますか?

ブラック企業によくあることは、評価制度が不明瞭ということです。

・評価制度が明記されていない

・成果が評価されない

・給料や役職に反映されない

詳細が明瞭でないということが会社が自由に操作できるのです。

極端な話、ずっと社員の成果が評価されないこともあるかもしれません。

私の会社では、もちろん評価制度が明記されています。

また上司との面談の際にはその評価制度に基づいて評価がなされていることが共有されます。

成果次第で、給料アップ、役職アップももちろんあります。

当たり前ですが、自分の成果に対してきちんと評価されると嬉しいですよね?

評価されることにより、以下のような効果あがります。

・社員のモチベーションが高くなる

・離職率が低くなる

・働きやすい職場となる

評価されない会社なんて本当に信じられないです。

女性が活躍している

日本ではまだまだ女性が働きやすい環境が整っていないと思います。

ですが、少しずつですが対応している企業も増えてきています。

一方でまだまだ女性に対して、男女格差や偏見など職場における男女差別はゼロではないのが現状です。

これはブラック企業に多い傾向にあります。

では、女性を大事にしている会社に転職するとどうなるかを紹介します。

・産休、育休、時短勤務などの制度が充実

・女性に対しても、充実したスキルアップ環境

・女性の管理職が多い

このように女性が働きやすい環境が整っているのです。

「女だから」とか「男だから」とか本当に間違った考え方だと思っています。

両者に良い面、悪い面があるのでそのようなことを支え合っているような企業が成長していくんだろうなーって思います。

その点私の会社はまだまだかもしれません。

まとめ

ブラック企業から転職することで変わることいついて紹介しました。

ブラック企業でなくともいくつか当てはまることがあったのではないでしょうか?

確かに全部を網羅した会社探しはとても難しいかもしれません。

なので、自分がちゃんと満足して働ける場所を探しましょうというのがメッセージです。

記事中でもコメントしましたが、「人生は一度きり」です。

今一度ご自身の職場と今回紹介した内容を照らし合わせてみて、考え直してみてください。

転職で人生を変えることはできます。

みなさんの転職活動が充実したものになるように応援しています!

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる