ブラック企業で消耗し続けるのはもうやめませんか?【今すぐ転職】

みなさんのお勤め先はブラック企業ではないですか?

ブラック企業とわかりつつも、無理して働いていませんか?

自分に合っていない仕事をして消耗していませんか?

ブラック企業で働き続けると、多くの大切なことやものを失います。

私自身、転職支援を行っていますが、ブラック企業で苦しんでいる方を多くみてきました。

最悪の場合は、鬱状態になり、仕事が復帰できなくなることもあります。

そうなる前に転職を検討しませんか?

ブラック企業から転職を成功させて、人生を大きく変えることに成功した人多く見てきました。

この記事では、ブラック企業で働くことの危険性からその対策までを詳しく紹介します。

ブラック企業でなくても今の職場に少しでも不安がある方には最後まで読んでいただき、今後の参考としていただきたと思っています。

必ず参考となる記事となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

ブラック企業で働き続けるリスク

そもそもブラッ企業で働き続けるとどうなるの?

ここではブラック企業で働き続けることのリスクについて紹介します。

大きく分けて3つの影響が考えられます。

・心身への影響

・時間への影響

・お金への影響

それぞれ詳細を説明します。

心身への影響

ブラック企業では大きなストレスを受ける場合が多いです。

そのような大きなストレスを受け続けると心身へ影響が出ます。

・食欲がなくなる

・夜寝れなくなる

・髪の毛が抜け落ちる

ここでは3つしか挙げておりませんが、ストレスが心身へ及ぼす影響は計りきれないほど多いことが知られています。

恐ろしいのは、あなたが気づかないうちに影響が出ていることです…

時間への影響

ブラック企業では多くの時間を会社に拘束される場合が多いです。

有限な時間を会社へ拘束されることで、以下のようなことへ影響を及ぼします。

・自由に好きなことをする時間がなくなる

・家族や恋人、友人と過ごす時間がなくなる

本来みんなが平等に得られるはずの時間が奪われることは大きな損失です。

私自身、時間の損失はお金の損失よりも影響が大きいと思います。

お金は稼げても、時間は稼げませんからね。

お金への影響

ブラック企業でもお金はもらえるでしょ?

そう思われた方も多いと思います。

確かに働いているので給与はもらうことができます。

ですが、以下のことに注意が必要です。

・昇給はきちんとなされていますか?

・残業代は支払われていますか?

・あなたの成果は反映されていますか?

つまり、その給与が適正ですか?ということです。

ブラック企業の場合は、給与に関して適正額支払われていないことが多いのです。

なので、本当であればもっと多くの給与をもらえるはずなのに、ブラック企業に勤めてしまっているが故に、適正額を得ることができないというケースは本当によく聞く話です。

ブラック企業に勤め続けるリスクを3つ簡単に紹介しましたが、いかがでしょうか?

ブラック企業に勤め続けても、はっきり言っていいことはないです。

洗脳のようにその生活や仕事環境になれてしまうと、気付かぬうちに心身ともに病んでしまうのです。

ブラック企業から抜け出す方法

転職する勇気を持とう

今の会社はブラック企業かもしれない…

心身ともに病んでしまう前にどうにかしたい…

勇気を出して、転職しませんか?

このサイトのタイトルにもあるように、「転職で人生を変えられます」

これは全く大袈裟ではなく、真実なのです。

今よりも以下のようなことが可能になることを想像してみてください。

・自由なことができる時間が増える

・自由なことができるお金が増える

・家族や友人とのコミュニケーションが増える

転職で得られるメリットは無限大です。

確かに初めの一歩はとても勇気がいるものです。

ですが、せっかくこの記事にたどり着いてこられたので、一緒に最初の一歩を踏み出してみませんか?

転職活動はリスクがありそうで、なかなか始める勇気がない…

転職活動にはリスクはありません。

・ホワイト企業で出会える

・自分の市場価値を知ることができる

・年収アップが見込める

・キャリアアップが見込める

・自分の憧れた職につける

まだ日本では転職の文化が根付いておりませんので、仕方ありません。

ですが、日本は終身雇用が崩壊し、今後は転職市場も活発化することが予想されます。

そうなると転職希望者のライバルが急増するために、転職での内定獲得も難しくなるかもしれません。

なので、今のうちに着手することで、より自分の希望に沿った企業に入社できる可能性が高まります。

転職エージェントを活用しよう

とはいえ、現在の企業がブラック企業だから、転職活動もできないし、そもそもやめ方もよくわからない。

転職も考えてはいるけど、実際にどう動き出したらいいかわからない…

確かに転職は相談する相手選びや始め方が難しいです。

私自身、転職活動を始めようとした際に実際にどう動いていよいかわかりませんでした。

そこで、オススメなのが転職エージェントの活用です。

転職について、右も左もわからないような人でも親切丁寧に手取り足取りサポートしてくれます。

・現職退職、転職先へサポート

・面接練習、書類添削

・非公開求人の紹介

利用に関しては、無料なので利用するにあたってリスクはありません。

転職エージェントによっては、人それぞれ向き不向きがあります。

なので、複数の転職エージェントに登録して、自分にあったエージェントに絞っていく方法をオススメしています。

私自身、転職活動当時は初期で3つに登録して、その後最終的に1つに絞りました。

とはいえ、転職エージェント選びも初めてだし、数も多いからオススメとかあれば教えて欲しい。

オススメの転職エージェントについては、以下の記事でまとめています。

一般の転職希望者向けに関しては、以下の記事がオススメです。

また、第二新卒や若手の転職活動に関しては、以下の記事がオススメです。

転職活動の注意点

年齢制限がある

転職に関しては忘れてはいけないのが、転職にはある程度の年齢制限があることです。

なので、来年よりも今年、今年よりも今が一番の最適年齢です。

転職活動をして、結局今の企業が最も自分にとって最適な企業であると判断した場合はそれも良い答えだと思います。

大切なのは、比較もせずに今の企業が最も自分い適した企業であると思わないことです。

無数にある企業の中から新卒で選んだ企業が自分に合った企業である確率は限りなく低いです。

なので、少しでも転職に興味のある方は、ぜひ前を向いて進んで欲しいと思います。

現職の企業にバレないようにする

現職にバレてしまうとトラブルの原因になりかねません。

特にブラック企業のような悪質な企業は転職されると困るので特にトラブルとなりやすいです。

バレないで転職活動する方法なんてあるの?

転職活動は工夫次第で、今の企業にバレることなく行うことは十分に可能です。

簡単な注意点に気をつけるだけです。

転職のバレに関しては、以下の記事でまとめていますのでご参考ください。

現在はリモート環境の整備がなされているので、転職エージェントとの面談や、企業との面接等もオンラインで実行可能です。

「転職=悪いこと」と思わない

転職が悪い行動であると思う必要はありません。

世の中に多くの企業が存在し、あなたが今勤めている企業だけということでありません。

また我々じゃ職業選択の自由がありますので、転職することも全く悪いことではありません。

転職を繰り返して、自分のキャリアアップを行うことは本来理にかなっています。

また、新卒で入社した企業で一生涯務めなくてはいけないという法律もありません。

ですので、ぜひ胸を張って転職活動に励んでいただければ良いかなと思います。

私自身、経験していることなのでわかりますが、転職自体とても勇気がいることです。

ですが、勇気を出して転職活動を行ったおかげで前職よりも良い企業に巡り会うことができました。

まとめ

ブラック企業で腹き続けるリスクと抜け出す方法を紹介しました。

この記事を読んでいただき、少しでもブラック企業から抜け出すきっかけにしてもらえると嬉しいです

転職は人生を大きく変えるチャンスです。

勇気は入りますが、成功した時には本当に大きな成果を生みます。

また一度経験すると、自信もつきますので、今後の終身雇用崩壊にも十分に対応できます。

私自身、2度の転職活動経験がありますので、自分の市場価値はある程度認識しています。

なので、次もう一度転職活動が必要になっても、十分対応する自信があります。

100年時代において、何歳まで働かなくてはいけないかわからない時代に突入します。

その中で自分の立ち位置や市場価値を知っていることで、どの企業でもやっていくことができる自信につながります。

みなさんの転職活動が充実したものになるように応援しています!

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる