年収下がるけど、転職するべき?【転職は年収だけが全てではない!】

転職したいけど、年収が下がりそう…

年収下がるくらいなら転職しない方が良いのかな…

年収ばかり気にして、転職の軸がぶれてきた…

転職で年収アップを狙っている方も多いのではないでしょうか?

そりゃあ年収が高い企業がいいに決まっていますよね。

私自身、前職はあまり年収が高くない企業に勤めていました。

なので、転職で年収が上がればいいなーって思いながら転職活動したことを覚えています。

転職すると年収って上がるものなの?

もちろん年収を上げることもできますが、反対に下がるケースもあります。

年収が下がるケースについては、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

やっぱり下がることもあるんだ…

年収が下がるくらいなら転職しない方が良いのかな?

もちろん年収アップを転職の第一優先事項にしているのであれば、転職は控えた方が良いかもしれません。

ですが、もし年収以外にも転職に求める軸が存在するのであれば、一度考え直してみませんか?

転職で変わることは年収以外にもたくさんあります。

・業務内容

・人間関係

・職場環境

ここでは3つ上げましたが、まだまだたくさんあります。

年収もたくさんある変化点の中の1つに過ぎないのです…

この記事では、年収が下がったとしても転職した方が良いケースを紹介します。

転職後の年収関連で悩みがある方には必ず役に立つ内容となっておりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

年収が下がっても転職するべきケース5選

年収が下がったとしても、転職するべきケースは実は結構あります。

転職後の年収が下がることが原因で転職に一歩踏み出せない方は以下の内容を確認してみてください。

一個でもあてはまるなら、ぜひ勇気を出して転職しましょう!

・本当にやりたい仕事ができる

・キャリアアップが見込める

・未経験業界で活躍したい

・将来的に年収アップが見込める

・ブラック企業から抜け出せる

それぞれ詳細を説明します。

本当にやりたい仕事ができる

今あなたがやっている仕事は本当にやりたい仕事ですか?

なんとなく入社した会社ではないですか?

毎日好きでもない仕事をもくもくとこなしていませんか?

多くの方があてはまることではないでしょうか?

自分の好きなことを仕事にできている人は一握りなはずです。

私自身、転職前の会社は就職氷河期に内定を頂けた唯一の会社でした。

つまり、仕方なく入社した会社です。笑

ですが、人間不思議なもので慣れるんですよね。

そんな「慣れ」を解き放つよいきっかけの1つが転職です。

簡単な話、転職活動で自分の本当に入りたかった会社に入ればいいだけです。

もちろん入社の難易度はありますので、確実に入社できるわけではありませんが。

もし仮に本当に入りたかった会社から内定が出て、「年収が下がります!」と言われたらどうしますか?

私は、入社すべきだと思っています。

理由は、年収が下がったとしても、やりたくもない仕事の会社で働くよりも、本当にやりたい会社で働いた方が価値があると思うからです。

年収が上がる会社はたくさんあっても、本当に入りたい会社はそう多くないはずです。

本当に入社したい会社から内定がもらえたら、迷わず転職しみてみては?

キャリアアップが見込める

キャリアアップも転職において大事になります。

転職をしようと思っている皆さんなら「終身雇用崩壊」はもちろん理解されていると思います。

つまり、今までのように会社はあなたの一生を守ってはくれないのです。

なので、極端な話、いつやめさせられても良いように準備が必要なのです。

準備って何?

自分の市場価値を高めることです。

確かに1社で同じ仕事をやり続けて、その道のスペシャリストになれば大きな価値です。

ですが、そのスキルを活かせる仕事がなかった場合は、その人の市場価値は低くなってしまいます。

一方で、転職を含め様々なことにチャレンジし、キャリアアップをしてきた人というのはある程度どの会社に入社しても通用する人に成長していることが多いです。

なので、年収がたとえ下がったとしても、転職をしてキャリアアップが見込めるのであれば、積極的に転職することをオススメします。

またキャリアだけではなく、スキルアップが期待できる場合も同様です。

スキルも自身の市場価値を上げることができる武器になります。

年収が下がっても、いざというときに武器を手に入れるチャンスがあるならば、転職しましょう。

未経験業界で活躍したい

転職をきっかけに、未経験業界など新しいことにチャレンジしようと考えている方とも多いと思います。

ですが、未経験業界への転職の場合は、年収が下がることが多いです。

未経験業界への転職の年収に関しては、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

未経験業界への転職に関してはも、上で説明しました「本当にやりたい仕事」と似たようなことが挙げられます。

年収が下がろうと、新たにチャレンジできるチャンスができたのであれば、ぜひチャレンジして欲しいです、

未経験業界への転職は内定を獲得すること自体がまずとても難しいです。

そんな難しい転職活動にて内定を獲得できたのであれば、悩む必要はないのでは?

未経験業界はわからないことだらけで、失敗が怖い。

気持ちはとてもわかります。

私自身、異業種への転職を行いましたので。

でも、別に入社後に失敗したっていいじゃないですか。

失敗したらまた転職すればいいと思います。

別に、一生に1回しか転職してはいけないというルールはありません。

失敗を恐れずにチャレンジすれば、新たな発見もあるはずです。

将来的に年収アップが見込める

目先だけの年収に惑わされていませんか?

今あなたが悩んでいる年収は1〜2年の話ではないですか?

定年まで今提示されている年収が支払われるわけではないですよね?

つまり、多くの場合年収は年々変化し続けるのです。

例を挙げますね。

A社:年収500万円(20年間ずっと一緒)
⇨ 転職後の生涯年収:1億円

B社:年収300万円(最初の10年間)、年収1,000万円(次の10年間)
⇨ 転職後の生涯年収:1億3000万円

いかがでしょうか?

転職最初の10年間はA社のほうが多いですが、残りの10年間はB社の方が多くなるため、結果的に20年間の年収はB社のほうが多い結果になりました。

このように目先だけの年収だけでは、その仕事を辞めるまでの年収まではわからないのです。

じゃあどうやって先の年収を知ることができるの?

ここは正直情報を入手するのは難しいです。

情報収集の方法をオススメ順に記載します。

・転職エージェントに確認する

・年収情報サイトから情報を得る

・その企業の社員に実際に聞く

どれもハードルは高いですが、私的には転職エージェントへの確認が最も有効かと思います。

理由は以下です。

・企業専属の転職エージェントがいる

・無料で正確な情報を得ることができる

・複数社登録するとこで多くの情報を比較できる

正直1人で正確な情報を入手することは難しいので、プロに頼りましょう!

第二新卒、若手、未経験転職などにオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介してます。

一般転職、高年収向け、Uターン転職などにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しております。

ブラック企業から抜け出せる

もし転職の理由が「今働いているブラック企業から抜け出すため」であるならば、年収が下がろうがすぐにでも転職してください。

一番の理由は、ブラック企業で働き続けると心身ともに病んでしまうからです。

心身ともに病んでしまってからでは、もう手遅れです。

その危機をいち早く察知し、今転職活動されているあなたはまだ間に合います。

ブラック企業関連の記事は、多く紹介しておりますので、ご参考ください。

本当にブラック企業で働き続けるメリットは「ゼロ」です。

まずがご自身の今の会社がブラック企業なのかを判断して、該当するようであれば、すぐに転職して、人生を変えましょう!

まとめ

年収が下がったとしても、転生した方が良いケースを紹介しました。

お金ももちろん大事です。

ですが、転職活動を行うきっかけが本当にお金だけであったかを改めて考え直してみてください。

転職で大事なことは「軸」がぶれないようにすることです。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる