コロナ禍での第二新卒転職に成功する人ってどんな人?【行動力】

コロナ禍で転職に成功している人っているの?

もしいるならどんな人?

転職成功のポイントはあるのかな?

2021年7月現在猛威を奮っているコロナウイルスに関して、転職への影響が気になる人も多いはずです。

転職市場への影響に関しては、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

上の記事を要約すると、コロナの転職市場への影響はあります。

ですが、悪い影響だけではなく、良い影響もあるのです。

どんな状況下においても、早く行動した人が有利な立場にたてることに間違いありません。

なので、タイミングを見計らうのではなく、「今」から行動しましょう。という内容です。

上の記事でも書いていますが、コロナ禍であっても、チャンスを掴み取って、転職に成功している人は実際にいます。

なので、この記事ではコロナ禍で転職に成功している人の特徴について紹介します。

先に結論を紹介すると、コロナ禍であってもなくても、今置かれている状況をいち早く察知し、すぐに行動して、チャンスを者にした人が成功しているのです。

逆にいうと、以下のような言い訳ばかりするような人には転職での成功はありません。

「コロナ禍だから今は転職活動すべきでない」

「誰もこのような時期に転職活動なんかしていないから自分もしない」

そして、このような言い訳ばかり言う人はたとえコロナが終息しても、次なる言い訳を見つけて、行動しないのです。

私の推測で言っているのではなく、実際にこのような人が多くいるのは事実です。

なので、今回のこの記事を読んでいただいたみなさんにはぜひ「今」から行動して欲しいのです。

とはいえ、コロナ禍で転職することにリスクはあるんじゃないの?

確かに転職にはリスクがあるかもしれません。

でも、転職活動にはリスクはありませんし、メリットしかないと思っています。

・いち早く最新の転職市場の情報を入手できる

・チャンスが来た瞬間がわかる

・転職に関するスキル(面接力、文章力)が身に付く

・自分自身の市場価値がわかる

はっきり言って転職活動をメリットだらけです。

なるほどね。

でも、転職活動って今の会社にバレたりしないの?

バレるリスクはゼロではありませんが、対策をすれば限りなくゼロにすることができます。

私自身、転職活動を行っていた際にはきちんと対策を行い、バレることなく内定獲得までできました。

転職のバレない方法については、以下の記事で紹介しておりますのでご参考ください。

でも、自分一人で転職に関する情報収集はかなり難しいと思います。

そこで、オススメなのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントに登録することで、以下のようなことが無料で利用できます。

・転職市場の最新情報入手

・非公開求人の初回

・年収アップ交渉

どれも一人ではできないことや難しいことばかりですよね。

私自身、転職の際には大変お世話になり、転職エージェントのおかげで転職できたと言っても過言ではありません。

転職活動から内定後のサポートまで行ってくれるので、本当に心強い味方です。

第二新卒や若手にオススメの転職エージェントを以下の記事で紹介しております。

またこれらの行動をどうか地道に転職活動を継続してみてください。

転職は決して簡単なことではないので、失敗や挫折もあります。

ですが、成功を収めている人は一貫して諦めていません。

どんな時期や状況下でも、「行動すること」と「諦めないこと」は1番大事です。

目次

コロナ禍での第二新卒転職に成功する人ってどんな人?

冒頭でも簡単に紹介しましたが、ここでは成功する人の詳細を紹介します。

コロナ禍の転職が厳しそうな状況下で転職に成功している人の特徴は気になる。

ここでは、厳選して3つ紹介します。

紹介はしますが、実はコロナ禍であってもなくても、成功している人の特徴はほぼ一緒です。

・行動した人

・即戦力のスキルを持つ人

・軸ずらし転職を行っている人

それぞれ詳細を説明します。

行動した人

まずは冒頭から何度も行っていますが、「行動」した人です。

意外!

1番最初は裏技でも出てくるかと思った。

転職に裏技なんて存在しません。

転職に限らず、何事も行動した人しか成功を納めることはできません。

当たり前ですが、意外にできていないのが「行動」です。

確かにコロナ禍では以下のようないろんな話が耳に入ることは事実です。

「求人が少ない」

「こんな時期に転職活動すべきではない」

ですが、どんな時期であれ、いずれは必ず行動する必要があります。

厳しいと言われるコロナ禍であっても、できることはたくさんあります。

・転職サイトをのぞく

・転職エージェントに登録する

・スキル経験の棚卸しをする

このような簡単で小さなことで立派な転職活動です。

そして、このような簡単なことでもできていない人が大勢いいます。

その人たちと比較すると大幅リードと行っても過言ではありません。

つまり、行動している人と行動していない人では、かなり大きな差があると思っていてください。

確かに転職は不慣れなことが多いので、最初の一歩を踏み出すのは勇気が入ります。

私自身、転職活動は2度経験しているので、気持ちは非常にわかります。

ですが、将来の自分のためや今後のキャリアのために最初の一歩を頑張って踏み出してみませんか?

最初の一歩を踏み出すことができれば、一気に加速して転職活動が進むと思います。

「まずは行動」これが全て。といってもいいほど大事なことなので、意識してみてください。

即戦力のスキルを持つ人

これまでの企業は終身雇用型の採用を行ってきました。

つまり、「採用後は定年退職まで自社で育てて、最後まで雇用しますよ」という形態です。

一方で、近年はジョブ型採用に変化してきていると言われています。

ジョブ型採用?

それはどんな採用?

終身雇用:「総合職」のような大きな枠での採用

ジョブ型採用:「営業職」や「技術職」などの、ピンポイントでの職種採用

この企業側のメリットとしては、必要な人材を必要な分だけピンポイントで採用できるのです。

なので、平たく言うと採用における「無駄」がないのです。

なるほどね。

じゃあこのジョブ型採用で採用される人ってどんな人?

それが、ずばり「即戦力のスキルや経験がある人」です。

企業が「営業職」が欲しい場合…

・前職で「マーケティング職」のスキルがある人

・前職で「営業職」のスキルや経験がある人

どちらがより即戦力なりますか?と言われれば、考えることなく「営業職」経験者ですよね。

このように転職採用スタイルも日々変化を遂げているのです。

さらに今後の大転職時代に向けて、このような採用方式が加速されるとも言われています。

ここで突然ですが、みなさんは他の人に勝るスキルや経験をお持ちでしょうか?

いや…実際そんな人に誇れるような経験ないや。

このような回答をする方が多数だと思っています。

会社での何年もの経験があれば、ある程度のスキルや経験は身に付きます。

ですが、第二新卒のような若手の場合、即戦力となるスキルや経験を積むのは難しいので当然です。

じゃあどうすればいいの?

会社のみならず、バイトや学生時代に身につけたスキルや経験、強みなどを棚卸ししてみてください。

会社だけだど多くはないかもしれませんが、学生時代まで振り返るとあるはずです。

・学生時代に留学経験があり、英語には自信あり

・パソコンを使った講座経験があり、Office全般の使用可能

・学生時代の部活動でキャプテン経験ありなので、リーダーシップに自信あり

このように、一見関係なさそうなことでも一度神にでも書き出してみてください。

それがあなたのスキルや経験、強みになるのです。

それらのスキルや経験、強みの書き出しが完了したら、次はそれらが転職先でどう活かすことができるかを考えましょう。

・学生時代に身につけた英語力を使って、海外営業で活躍したい

・学生時代に身につけたOffice操作を使って、経理の仕事で活躍したい

・学生時代に身につけたリーダーシップ力を使って、新プロジェクトのまとめ役を担いたい

このように小さなスキルや経験でも会社の中では役に立つことはたくさんあります。

自分のスキルや経験に自信を持って、今一度深掘りしてみてください。

軸ずらし転職を行っている人

最後は軸ずらし転職です。

軸ずらし転職って何?

軸ずらし転職に関しては、以下の記事で詳細を説明しておりますの、合わせてご覧ください。

簡単に言うと、「業界」と「業種」の片方のみを変更する転職方法です。

・「ホテル業界」の「営業職」をしていた人が、「ホテル業界」の「経理職」へ転職

・「ホテル業界」の「営業職」をしていた人が、「ゲーム業界」の「営業職」へ転職

なぜこの軸ずらし転職がコロナ禍で有利なの?

先ほど紹介した、ジョブ型採用が主流になりつつある中で、軸ずらし転職は効果的なのです。

「業界」か「業種」の片方が固定されているので、即戦力になりやすいです。

なので、ジョブ型採用の採用枠に合致しやすいと言うことです。

このような転職スタイルを繰り返し行うことで、自分の理想の姿に慣れる可能性が高まります。

一度のジャンプアップでは難しい「業界」「業種」であっても、軸ずらし転職を繰り返し、少しずつ近づいていくと言う方法です。

詳細は先ほど紹介した記事を参考にしてみてください。

まとめ

コロナ禍の第二新卒転職で成功している人の特徴について紹介しました。

ポイントはシンプルで、「行動」と「継続」だと私は思っています。

そこに自分の強みを活かして、軸ずらし転職をすれば良い転職ができます。

小さなことからでも全く問題ありませんので、一歩ずつ進んでいきましょう。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる