退職代行サービスの費用は?値段は?内容は?【徹底比較します】

退職代行サービスってどれ使えばいいの?

一般業者?弁護士?わからない。

悪徳業者も多いって聞いたから正直不安…

退職代行サービスの選択は正直難しいです。

難しい理由は、対応可能な範囲の違いと複雑だと思っています。

退職代行サービス自体はとてもいいサービスだと思っています。

ですが、内容がイマイチ利用希望者に伝わっていないので、普及しないのでは?と思っています。

詳細はのちに述べますが、退職代行サービス選択の結論を場合分けして簡単に記載すると以下です。

退職条件提示のみを依頼したい方
一般業者(一般的な退職代行サービス業者)
退職条件提示+退職条件交渉を依頼したい方
労働組合
退職条件提示+退職条件交渉+損害賠償対応を依頼したい方
弁護士

これをもとにご自身の状況に応じてまずは上の3つの依頼先の分類を決めます。

そうは言っても、損害賠償を求められるかはわからないよね?

もし心配であれば、すべてに対応可能な弁護士の利用をオススメしています。

会社側からどんな請求が来ても基本的にはすべて弁護士が対応してくれます。

ですので、自身は何もすることなく安心して退職することができます。

依頼先の分類が決まったら次は、実際にどの退職代行サービスを利用するかを検討します。

でも、退職代行サービスってたくさんありすぎて、どれ選んだらいいかわからない…

悩んでいる方が多い、退職代行サービスの選択なので、オススメの退職代行サービスを以下の記事でまとめました。

複数の方が以下の記事から退職代行サービスを利用していただき、無事に退職を成立されていますので、必ず参考になる記事になっています。

それぞれの退職代行サービスの良い点だけではなく、悪い点も載せていますので参考にされてください。

退職代行オススメ度ポイント公式ホームページ
退職代行ガーディアン
(5.0 / 5.0)
★ 【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能詳細を見る
退職代行Jobs
(5.0 / 5.0)
★ 弁護士監修の退職代行×労働組合詳細を見る
退職代行SARABA
(5.0 / 5.0)
★ 退職代行業界NO.1の受託件数:2021年3月現在15000人の退職代行詳細を見る
わたしNEXT
(4.5 / 5.0)
★ 女性退職代行サービス5冠達成詳細を見る
男の退職代行
(4.5 / 5.0)
★ 男性退職代行サービス3冠達成詳細を見る
弁護士法人みやびの退職代行サービス
(4.5 / 5.0)
★ 安心の弁護士対応交渉詳細を見る
退職110番
(4.0 / 5.0)
★ 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心詳細を見る
辞めるんです
(4.0 / 5.0)
★ 業界初、退職成功後の後払いプラン対応詳細を見る
退職代行ニコイチ
(3.5 / 5.0)
★ 16年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者詳細を見る
Re:Start
(3.0 / 5.0)
★ 他の退職代行業者と比べて低価格、業界最安値でご提供詳細を見る

2020年時点で退職代行サービスの数は100社以上あると言われており、年々増え続けていると言われています。

どうして増え続けているの?

働き方の多様化や転職活動の活発が関係しているのでは?と思っています。

今の時代、新卒入社したばかりの社員でも転職を考える時代です。

またリモートワークや在宅勤務など、働き方も自由化してきており、新天地を求めて転職活動が活発化してきています。

転職を行う前に必要なのが、退職になります。

このわずらわしい退職を退職代行サービスに依頼し、自身は転職活動に集中するというのが理想系であると私も考えています。

退職代行サービスを利用するかどうかで悩んでいる方は、思い切って利用することも選択の一つかと思います。

理由は悩んでいる時間がもったいないからです。

その悩んでいる時間を転職活動に当てた方が、より理想の企業に転職できる可能性も高まり、結果的に時間やお金の面でメリットが多いからです。

ご自身の有限な時間を何にあてると、1番効率が良いかを考えながら退職・転職活動しましょう。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

退職代行サービスの費用は?値段は?内容は?

結論に関しては、冒頭で紹介したので、ここからはより詳細な情報を紹介します。

・結局何が違うの?

・費用も変わってくるの?

・どんな失敗するの?

得体のしれない退職代行サービスなので質問は絶えないと思います。

少しでも不安を解消できるように、説明していきます。

退職代行サービスの分類

冒頭でも説明しましたが、退職代行サービスは大きく3つの分類に分けることができます。

・一般企業

・労働組合

・弁護士

それぞれ対応可能な内容や費用が異なります。

それらをまとめたのが、以下のグラフです。

内容企業労働組合弁護士
費用¥20,000 ~ ¥50,000¥20,000 ~ ¥50,000¥30,000 ~ ¥50,000
退職届作成テンプレ提供テンプレ提供作成可能
退職手続きサポート可能サポート可能サポート可能
退職条件提示提示可能提示可能提示可能
退職条件交渉対応不可対応可能対応可能
損害賠償対応対応不可対応不可対応可能

大きな違いは以下の3つと思ってください。

・費用

・退職条件交渉可否

・損害賠償対応可否

それぞれ簡単に説明します。

費用

費用は、一般企業と労働組合がほぼ同等で、弁護士が割高となっています。

理由は、対応できる範囲に差があるためです。

費用は当然可能な限り減らしたいと誰もが思うはです。

ですので、どこまでを退職代行サービスに依頼するか?で判断する必要があります。

退職条件交渉可否

労働組合や弁護士は退職条件交渉ができるのに対して、一般企業はできません。

ですので、一般企業ができるのは基本的には退職条件の提示のみです。

その退職条件について、企業からクレームが入った際には対応できないことを理解しておく必要があります。

損害賠償対応可否

損害賠償の対応ができるのは、弁護士のみです。

もしも相手企業から訴訟される可能性があると感じている方は、弁護士に依頼すると良いでしょう。

ですが、多くの退職の場合が訴訟まで発展することはないです。

オススメの退職代行サービスは?

対応可能な内容や費用に関しては理解できた。結局、どこがオススメなの?

利用者の状況に応じておすすめは変わりますが、一般的な話でオススメを理由とともに説明します。

基本的には弁護士がオススメ

個人的には弁護士をオススメしています。

理由は、あらゆる事態に対して対応可能で、退職代行サービスへの依頼後も何の心配もする必要がないためです。

依頼後に「もし損害賠償を請求されたらどうしよう?」などと悩むのは嫌ですよね?

ですので、費用は1番高くなってしまいますが、「安心を買う」という考えでいくと、問題ない投資かなと考えます。

一般業者や労働組合でも問題なし

確かに弁護士が安心だけど、費用を抑えたいな。

一般業者や労働組合に依頼したいんだけど、やっぱり不安かな?

いいえ、そんなことは全くなく、一般業者や労働組合でも問題ないです。

先ほども紹介しましたが、損害賠償等の訴訟まで発展するケースは少ないからです。

どうして訴訟まで発展するケースは少ないの?

訴訟するには多くのお金と時間が必要になります。

退職される企業もそこまで一人の人材のためにお金と時間をかけるのが、もったいないと思うからです。

そんなお金と時間があるなら、早くその退職者を諦めて、新しい人材探しにお金と時間を使った方が効率的ですよね?

ですので、結果的に訴訟まで発展することは少ないのです。

なるほどね。

何件か退職代行サービスについて調べたけど以下の表現がよくわからない。

・顧問弁護士指導のもと対応可能

・弁護士監修のもと対応可能

・顧問弁護士によるマネジメント

確かにさまざまな表現で「弁護士」というフレーズを出している業者が多いです。

ここに関しては、「実際に誰が対応するのか?」が重要になります。

ですので、詳細は各退職代行サービスに問い合わせて、「対応可能な範囲」をしっかり確認しましょう。

契約後にトラブルの原因になりますので、最終チェックは必須です。

悪徳業者には注意が必要

退職代行サービスの増加とともに増えてきているのが、悪徳業者です。

悪徳業者に依頼するとどうなるの?

・退職できずに終わってしまう

・違法な交渉を進める

・親族になりすまして交渉する

以上のように、法に触れた交渉をするような業者もあるようです。

もちろん実際に依頼者がペナルティを受けることはないです。

ですが、このような悪徳業者に依頼したばかりに、無駄なお金と時間を使うのは嫌ですよね?

ですので、悪徳業者には決して依頼することがないように注意が必要です。

どうやって悪徳業者を見分けるの?

明確な見分け方があるわけではないですが、以下のような場合は注意が必要です。

・相場よりも費用が安い

・なりすましコースなどを紹介している

・サービス内容が不明確

退職代行サービスは初めて利用する方が多いです。

ですので、あまり比較をせずに進めて、費用の安い業者に依頼してしまう。といったケースもあるようです。

ですので、しっかりと実績があり、真摯に対応してくれる退職代行サービスを利用するように心がけましょう。

オススメの退職代行サービスは以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

まとめ

退職代行サービスの比較し、紹介しました。

普段から頻繁に利用するサービスではないので、選択は非常に難しいし、慎重に行う必要があります。

ですが、慎重になりすぎて退職が遅れ、ご自身の身体を悪くしてしまうようなことがないようにしましょう。

悪徳業者の紹介もしましたが、本記事でお薦めさせていただいた業者を利用すれば問題ありません。

スムーズな退職を進めて、今後のより明るい未来のために転職活動も進めましょう。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

退職代行オススメ度ポイント公式ホームページ
退職代行ガーディアン
(5.0 / 5.0)
★ 【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能詳細を見る
退職代行Jobs
(5.0 / 5.0)
★ 弁護士監修の退職代行×労働組合詳細を見る
退職代行SARABA
(5.0 / 5.0)
★ 退職代行業界NO.1の受託件数:2021年3月現在15000人の退職代行詳細を見る
わたしNEXT
(4.5 / 5.0)
★ 女性退職代行サービス5冠達成詳細を見る
男の退職代行
(4.5 / 5.0)
★ 男性退職代行サービス3冠達成詳細を見る
弁護士法人みやびの退職代行サービス
(4.5 / 5.0)
★ 安心の弁護士対応交渉詳細を見る
退職110番
(4.0 / 5.0)
★ 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心詳細を見る
辞めるんです
(4.0 / 5.0)
★ 業界初、退職成功後の後払いプラン対応詳細を見る
退職代行ニコイチ
(3.5 / 5.0)
★ 16年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者詳細を見る
Re:Start
(3.0 / 5.0)
★ 他の退職代行業者と比べて低価格、業界最安値でご提供詳細を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる