ホワイト企業の特徴とは?【特徴からわかる魅力とは?】

ホワイト企業ってよく聞くけど、どんな特徴があるの?

ブラック企業の反対!で合ってる?笑

ホワイト企業で働くとメリットあるの?

ホワイト企業って聞いたことあるけど、結局何?って方多いと思います。

なぜなら、ホワイト企業という言葉に明確な定義はないからです。

超ざっくりいうと以下です。

・ホワイト企業:社員を大事にする会社

・ブラック企業:社員を粗末にする会社

ざっくりしすぎてすみません。笑

雑な説明のようですが、我ながら意外と本質を捉えていると思います。

この記事では、ホワイト企業の特徴について紹介します。

私自身、転職して今のホワイト企業に入社できました。

実際にホワイト企業で働いている私のコメントも含めて紹介します。

よく勘違いされるのが、ホワイト企業=良い会社ということです。

確かにホワイト企業は良い会社が多いですが、すべての会社がそうではありません。

すべての人がその会社を良い会社とも思わないということです。

・労働環境はいいけど、仕事は退屈

・残業は少ないけど、実はもっと働きたい

・待遇はいいけど、合わない上司がいる

どうでしょうか?

このような場合、自分にとって本当に良い会社と言えるでしょうか?

確かに微妙かも…

会社の本質的な良さはホワイト企業であっても、入社しないとわからないことは十分理解しておいてください。

とはいっても、社員を粗末に扱うようなブラック企業には転職したくありませんよね?

もしも現時点でブラック企業に勤めている場合は、速攻で転職しましょう。

ブラック企業に勤め続けても、メリットは何一つありません。

転職活動を行うにあたって、転職エージェントの活用をオススメしています。

以下のようなことを、無料で利用できます。

・非公開求人の紹介

・書類添削、面接練習

・年収アップ交渉

新入社員や第二新卒など若手向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

一般転職や高年収希望者向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

ホワイト企業の特徴5選

ホワイト企業の概要については、冒頭に紹介したのである程度はつかんでいただいたと思います。

でも、実際にどんな特徴があるの?って問われても難しいですよね。

ブラック企業はなんとなくわかるんですがね。笑

ここではホワイト企業の特徴を5つ厳選して紹介します。

ホワイト企業の特徴はそのまま、ホワイト企業のメリットにもなりますよ。

・労働時間の適切管理

・平均年収が高い

・休日がしっかりしている

・女性の労働環境の充実

・社員の教育に注力している

それぞれ詳細を紹介します。

労働時間の適切管理

まずは労働時間についてです。

ホワイト企業は社員を大事にする会社です。

ですので、社員が労働により体調を崩したりすることがないように、適切に管理されています。

平常の労働時間はもちろんのこと、特に気を遣っているのが「残業」です。

残業はブラック企業が世に出るようになって、かなり細かく管理されるようになりました。

どこの企業もちゃんと管理されているの?

正直まだまだ管理が劣悪な会社も少なくありません。

そんな中でホワイト企業は、社員が心身ともに健康であるための配慮がなされます。

・特定社員に過度な業務が集中しないように管理する

・残業時間が管理されており、カウンセリング等も可能

・36協定に準じた労働を課せられる

・週に一度は必ず定時で帰らなければならない

・休日出勤した場合は、必ず代休をとらなければならない

これは実際に私の会社で実施されている内容です。

このように会社の業績も大事ですが、1番は社員の健康です。

社員の健康あっての会社の業績と考えてくれていると実感します。

そもそも残業あったらホワイト企業じゃなくない?

あくまで個人的な意見ですが、それは違うかなと思っています。

個人的には残業があっても適切な残業代が支払われれば、問題ないかなと。

人件費削減が進む現代において、残業して残業代が支払われる企業はホワイト企業と思っています。

休日がしっかりしている

ホワイト企業は労働はもちろん、休日に関しても充実しています。

完全週休二日制はもちろんのこと、有給休暇の取得も当然可能です。

・有給休暇の取得が少ないと上司に怒られる

・節目に必要な休暇も充実(結婚休暇、引越休暇など)

・有給休暇取得にわずらわしい承認は不要

これらも私の会社で実際に行っていることです。

「有給休暇は上司や同僚の目が気になって取得にしくい」

こんな方多いと思います。

私の転職前の会社もそうでした。

ですが、今の会社では「有給休暇を取得しないと目立つので気まずい」

大袈裟ではなくて、実際にこんな感じです。

このようにホワイト企業は社員の健康面やプライベートまで考慮してくれます。

適切な休暇を社員に与えることで、社員のパフォーマンスも上がります。

なので、ブラック企業のようにとにかく働かせまくるという労働スタイルよりも絶対に効率が良いと思います。

平均年収が高い

ホワイト企業は年収が高いことが多いです。

理由は、会社の利益を社員へ適切に還元しようという方針があるためです。

会社の利益ばかり追い求めているブラック企業は社員を会社の歯車としか思っていません。

なので、過酷な労働にも関わらず、低賃金で働かされることが多いです。

また、ホワイト企業は社員を粗末に扱わなくとも業績が安定します。

労働環境や休日が充実しているので、社員のモチベーションや日々のコンディションも高いです。

なので、短い時間でも効率よくお金を稼ぐことができます。

このようなホワイト企業には、多くの人が入社したいと思うので、必然的に優秀な社員も多く入社してくるのも特徴です。

人と動きと会社の業績がうまく循環しているのがよくわかります。

女性の労働環境の充実

ホワイト企業は女性の働き方についても様々な配慮がなされています。

・産休

・育休

・時短勤務

女性が家庭を気にせず気兼ねなく働けるような配慮です。

このような配慮が十分に行われているので、シングルマザーなどの方にも働きやすい環境が整っています。

このような会社の場合は、男性であっても育休の取得を推進されています。

なので、夫婦で育休を取得し、取得後は再び会社復帰するということが可能なのです。

また、休暇だけではなく、女性の出世に関しても配慮されていることもあります。

例えば、「女性の管理職」です。

男女雇用機会均等法などあるものの、なんだかんだで男性のほうが役職や年収が上に行きがちです。

ですが、ホワイト企業は「管理職の〇〇%は女性」など、女性にも出世のチャンスがあります。

女性でもバリバリ働いて出世したいと思っている方いらっしゃると思います。

なので、このような制度があるとモチベーション高く働くことができますよね。

社員の教育に注力している

最後は社員の教育です。

ホワイト企業は社員の長期雇用を前提としているので、教育や研修に力を入れています。

教育や研修は、お金と時間がかかるので会社としては非常に大きな負担になります。

ですが、そこに力を入れるということは、社員を大事にしたいと思っているということです。

そして、お金と時間をかけて社員が成長することで、社員のスキルや経験値が上がります。

結果的にそのスキルや経験が会社の業績アップにつながることをわかっているのです。

スキルや経験は社員にとっても大きなメリットです。

・出世しやすくなる

・再転職の際に役に立つ

・自信がつく

このように目先だけではなく、将来的にも武器になることがあります。

私の会社でも実際に教育や研修に非常に力を入れています。

・中途入社社員ようの研修プログラム

・英会話研修

・個人勉強用のネットプログラム

このように学びたいと本人が手を挙げれば、学べる環境が整っています。

これらの研修を無料で受けられるのは本当にすごいですよね。

私自身、終身雇用崩壊を意識した働き方もしています。

なので、今学んでいることが他の会社や行かでどう活かすことができるかも意識しながら日々仕事しています。

転職のこと考えながら、働くの?

そう思われるかもしれませんが、ホワイト企業でも一生が安泰という時代は終わったのです。

今の仕事しか考えられない人は、いざクビになったときにあわててしまいますよ…

自分の将来を見据えて、活用できる制度は活用しながら働きたいものです。

まとめ

ホワイト企業の特徴について紹介しました。

この記事では5つの特徴を紹介しましたが、ある程度イメージが持てたのではないでしょうか?

冒頭でも説明しましたが、「ホワイト企業=良い企業」ではありません。

最終的には入社しないとわからないことは多いですが、ホワイト企業は今回あげた以上にメリットが多いです。

転職や就職の際の企業選びの判断基準として参考にしてもらえると嬉しいです。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる