退職代行のデメリットとは?【知らずに利用するのは危険です!】

退職代行ってデメリットないのかな?

退職代行って本当にいいサービスなの?

楽に仕事辞めたいな〜

退職代行のデメリット気になりますよね。

今の時代、新入社員でも退職を考える時代です。

みなさん仕事に対して様々な悩みがあり、退職を考えている方は増加しています。

すぐに辞めたいといっても退職の手続きに戸惑うものです。

また、上司や会社から以下のような嫌がらせにより辞めれずに困っている人が増えています。

・代わりを探してこいと言われる

・損害賠償を要求される

・必要以上に引き止められる

嫌がらせの大小はあるものの、このような声が多く上がっています。

会社は社員の退職を阻止する権利があるの?

理由がなんであれ、基本的には退職を阻止することはできません。

なので、退職の意思を伝えれば、退職することは可能なのです。

とはいえ、さっきのような嫌がらせにあったら一人で対応はできないな…

ブラック企業なんかが相手だったら、本当に何をされるかわからない…

正直このような嫌がらせにあった場合、一人で対応するのは非常に難しいです。

そこでオススメをしているのが、退職代行の利用です。

退職代行の詳細については、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

オススメの退職代行10選も紹介しておりますので、必ず役に立つと思います。

退職代行とは、簡単に言うと退職希望者の代わりに、退職の手続き(状況に応じて、交渉など)を行ってくれる企業のことです。

退職代行を通じて退職することで、出社することなく有休消化と組み合わせて、実質即日退職も可能なのです。

退職に悩んでいる人の増加とともに、退職代行企業も増加していると言われています。

それに伴い、問題なのが悪質な退職代行も増えているということです。

ですので、上記記事でオススメしているような実績の十分ある企業へ依頼するようにしましょう。

間違っても安いからといった理由で選択すると、後々後悔することになります。

なるほどね。

ところで、退職代行を利用することのデメリットってないの?

もちろんあります。

デメリットも十分に理解した上で利用することをオススメします。

もし自分の中でデメリットが致命的なのであれば、利用を控えることも選択の1つです。

この記事では、退職代行のデメリットをそれぞれ紹介します。

退職代行のメリットや新入社員が退職代行を利用するデメリットについては、以下の記事で紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

退職代行のデメリットとは?退職代行のデメリット5選

メリットしかないような業界だけど、デメリットも存在するんだね。

もちろん基本は退職希望者を助けるための業界なので、メリットが多いです。

ですが、あわせてデメリットも存在することは事実です。

デメリットも含めて合意した上で、利用することで満足感も高まると思います。

ですので、今回紹介する5つについては、最低限十分に理解して利用してください。

・費用が発生する

・悪質な退職代行業者が存在する

・元の会社の社員との関係性が悪くなる

・退職代行に悪い印象を持つ人がいる

・退職クセがつく

それぞれ詳細を紹介します。

費用が発生する

まずはなんといっても費用でしょう。

各退職代行会社によって費用は異なりますが、おおよそ3~5万円かかります。

少し厳密に言うと、退職代行の特徴によって値段が変わってきます。

退職代行の会社は大きく分けて3つに分類できます。

・企業

・労働組合

・弁護士

それぞれの特徴について表にまとめました。

内容企業労働組合弁護士
費用¥20,000 ~ ¥50,000¥20,000 ~ ¥50,000¥30,000 ~ ¥50,000
退職届作成テンプレ提供テンプレ提供作成可能
退職手続きサポート可能サポート可能サポート可能
退職条件提示提示可能提示可能提示可能
退職条件交渉対応不可対応可能対応可能
損害賠償対応対応不可対応不可対応可能

このようにそれぞれできること、できないことがあり、それに応じて費用が変化します。

なるほどね。

安い企業でもまあまあいい値段するね。

確かに決して安い金額ではありませんよね。

言ってしまえば、退職するだけなので費用がかかるということですからね。

タダでできることを費用をかけてやるので、デメリットと言えるでしょう。

ですが、辞めたい会社で働き続けるのは本当に辛いものです。

まして、その会社がブラック企業の場合、働くメリットはひとつもありません。

ブラック企業で勤め続けたばかりに、いろんなことを失います。

・未払いの残業代

・自由に使える時間

・家族や友人との関係性

3万円前後で以上のことを取り戻すことができるのであれば、安い自己投資だと思います。

個人的には金額面よりも、時間や関係性が非常に大事かと思います。

とはいっても、金額的負担も大きいと思うので、ぜひ自分の未来を見据えて考えてみてください。

悪質な退職代行業者が存在する

デメリットというか注意が必要なことです。

近年では、退職関連で困っている人が増えてきていると言うお話を冒頭でしました。

それに伴い、退職代行会社も増加傾向にあります。

その増加する退職代行会社の中には、悪質な会社も増えていると言うことに注意が必要です。

悪質って具体的にどう悪質なの?

・相場よりも費用が安いが、最終的に退職できない

・弁護士の資格がないのに、損害賠償の手続きを行う

・弁護士や労働組合でないので、退職内容の交渉を企業と行う

1つ目の費用面は本当に注意が必要です。

悪質会社は1万円などの価格で退職希望者を集めて、最終的には退職できないと言う例もあるようです。

安価と言う点だけで、依頼するのは非常に危険ですので注意しましよう。

また、法律に触れるような、悪質な行為も含まれるのです。

弁護士の資格を持たない業者が「退職届を代わりに提出する以外の法律事務」に該当することを行うことは法律違反です。
2年以下の懲役または300万円以下の罰金刑が課される可能性があります。

法律事務とは…

・法律相談:報酬ありの法律的アドバイス

・示談交渉:退職金や残業代の交渉

・有給関係:有給取得の時期調整

・退職  :損害賠償対処

このように悪質な退職代行業者に依頼してしまう可能性がゼロではない点はデメリットの一つです。

元の会社の社員との関係性が悪くなる

これは会社に残っている社員側の立場になるとわかりやすいと思います。

今まで一緒に働いていた社員が急にいなくなると業務分担など困りますよね。

特に退職代行を用いて、有給休暇などをあわせて即日退職したとします。

もともと自分が抱えていた業務やノルマを、残った上司や同僚が行うことになるので、いい印象はもたれません。

なので、残った社員との関係が悪くなるのは当然ですよね。

もちろんブラック企業から退職する際には色々考える必要はないと思います。

何も考えずに、即日退職しましょう。

一方で、少しでも会社に恩がある場合には、最低でも自分の持っている業務やノルマの引き継ぎ程度は可能な限りで行うことをオススメします。

退職代行に悪い印象を持つ人がいる

退職代行会社が増えてきているとはいえ、中には退職代行会社にいいイメージを持っていない人もいるようです。

・自分で辞めれないなんて情けない

・元の会社や社員に迷惑をかけている

・退職代行会社を利用するなんて…

退職代行会社に限らず、なんに対しても不平、不満を言う人は必ずいます。

なので、私個人の意見としては、「何を言われても、何を思われても気にしない」です。

だって、我慢して辞めたい仕事を続けても、会社や社員はあなたを楽にはしてくれませんよね。

あなたの人生なので、他人にどう言われようと気にする必要はないと私は思っています。

実際に、いろんな挑戦や挫折を味わってきましたが、すべて自分で決めてきました。

現に退職代行会社を通じて、退職することで新しい人生を送っている人はたくさんいるのです。

なので、利用に関しては何も気にしなくてOKです。

退職クセがつく

一度楽な退職することを覚えてしまうと、少しでも会社で嫌なことがあったときにやればいいや。という退職クセがついてしまいます。

これは意志が弱いとかではなく、人間誰でもこのような心理があるのです。

なので、退職代行を用いて退職した後の転職の際には、ぜひ自分の未来像を立てながら転職活動や仕事に取り組むことをオススメします。

・この職場で〇〇というスキルを身につけたい

・この会社で〇〇というプロジェクトに参加したい

・この会社の社長になりたい!笑

なんでもいいのです。

それがあなたのモチベーションになり、辞めたくなった時のストッパーになるので。

私自身も辞めたくなった時に目標や軸を思い出すことで、ストッパーになっているので、オススメの方法ですよ。

まとめ

退職代行のデメリットについて紹介しました。

特に注意したいのは、悪質な退職代行会社への依頼です。

いろんな手口であなたを狙っているので、注意して会社選びするようにしましょう。

5つのデメリットを紹介しましたが、やはり楽に退職できるなど、メリットも多いです。

少しでも興味があるようであれば、まずは無料相談で話を聞いてもらうのが良いと思います。

今の仕事から解放されて、新たな人生が送れるように全力で応援させていただきます。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

退職代行オススメ度ポイント公式ホームページ
退職代行ガーディアン
(5.0 / 5.0)
★ 【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能詳細を見る
退職代行Jobs
(5.0 / 5.0)
★ 弁護士監修の退職代行×労働組合詳細を見る
退職代行SARABA
(5.0 / 5.0)
★ 退職代行業界NO.1の受託件数:2021年3月現在15000人の退職代行詳細を見る
わたしNEXT
(4.5 / 5.0)
★ 女性退職代行サービス5冠達成詳細を見る
男の退職代行
(4.5 / 5.0)
★ 男性退職代行サービス3冠達成詳細を見る
弁護士法人みやびの退職代行サービス
(4.5 / 5.0)
★ 安心の弁護士対応交渉詳細を見る
退職110番
(4.0 / 5.0)
★ 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心詳細を見る
辞めるんです
(4.0 / 5.0)
★ 業界初、退職成功後の後払いプラン対応詳細を見る
退職代行ニコイチ
(3.5 / 5.0)
★ 16年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者詳細を見る
Re:Start
(3.0 / 5.0)
★ 他の退職代行業者と比べて低価格、業界最安値でご提供詳細を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる