退職代行サービスで後悔するって本当?【体験談から判断しよう!】

退職代行サービスって後悔することあるのかな?

もしあるなら利用前に知っておきたいな。

退職代行サービスでも後悔する人は実際にいます。

そう言われると、なんか利用する気がなくなったな…

気持ちはわかりますが、どんなサービスも一緒ですが、一定数後悔する人はいます。

例をあげます。

どんなに美味しくて有名なラーメン屋さんでも、以下のように後悔する人はいますよね。

「美味しかったけど、値段が高かったな…」

「美味しかったけど、並ぶ時間がもったいなかったな」

「もっと美味しい店知っているから、そっちに行けばよかったな」

退職代行サービスに限らず、後悔する人はいるし、後悔ポイントはあるんです。

確かにそうだね。

ですが、1つ言えるのは、事前にその後悔ポイントを知っているか知らないかで大きな違いが出ます。

もしその後悔ポイントが自分に当てはまりそうなら利用を避ければいいです。

一方で、そのくらいの後悔なら自分にはあてはまらないな。と思えば利用すればいいです。

このように利用するにあたっての判断基準にすることができるのです。

また退職代行サービスの利用者は以下のような方が多いです。

・今すぐにでも今の会社をやめたい。

・ブラック企業でこのまま行ったら鬱状態になりそう。

・もう上司の顔も見たくない。

何が言いたいかというと、退職に対して焦っている人が多いのです。

つまり、退職代行サービス利用の判断にも焦りが出てしまのです。

結果として、自分自身でテキトーに退職代行サービスを選んで、後悔すると言ったケースも多いです。

ですので、今回紹介する退職代行サービスの後悔ポイントやメリット・デメリットを十分理解する必要があります。

私自身、退職代行サービスは非常に素晴らしいサービスだと思っているので、多くの記事で退職代行サービスの良さを紹介しています。

良いサービスと思っているからこそ、後悔なく気持ちよく利用していただきたいと思っているので、良い面も悪い面も紹介しようと思います。

退職代行サービスのメリットとデメリットについては、以下の記事で紹介しておりますので、ご参考ください。

退職代行サービスって多くてどこを選べばいいか迷うんだよね…

オススメの退職代行サービスを厳選して10つ紹介しておりますので、ご参考ください。

退職代行オススメ度ポイント公式ホームページ
退職代行ガーディアン
(5.0 / 5.0)
★ 【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能詳細を見る
退職代行Jobs
(5.0 / 5.0)
★ 弁護士監修の退職代行×労働組合詳細を見る
退職代行SARABA
(5.0 / 5.0)
★ 退職代行業界NO.1の受託件数:2021年3月現在15000人の退職代行詳細を見る
わたしNEXT
(4.5 / 5.0)
★ 女性退職代行サービス5冠達成詳細を見る
男の退職代行
(4.5 / 5.0)
★ 男性退職代行サービス3冠達成詳細を見る
弁護士法人みやびの退職代行サービス
(4.5 / 5.0)
★ 安心の弁護士対応交渉詳細を見る
退職110番
(4.0 / 5.0)
★ 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心詳細を見る
辞めるんです
(4.0 / 5.0)
★ 業界初、退職成功後の後払いプラン対応詳細を見る
退職代行ニコイチ
(3.5 / 5.0)
★ 16年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者詳細を見る
Re:Start
(3.0 / 5.0)
★ 他の退職代行業者と比べて低価格、業界最安値でご提供詳細を見る
とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

退職代行サービスの後悔ポイント5つ

冒頭でも紹介しましたが、どんなサービスにも後悔する人はいます。

ここでは独自調べの体験談をもとに5つの後悔ポイントを紹介します。

実際に利用した方の意見を参考にしているので、判断材料になると思います。

・費用

・罪悪感

・サービス内容

・他者への通達

・前職の人間関係

それぞれ詳細を紹介します。

費用

料金は後悔やトラブルのポイントになりやすそうだね。

そもそも退職代行サービスってお金かかるのね。

実際、どれくらいの費用が必要なの?

退職代行サービスは、3~5万円程度の利用料が発生します。

以下のグラフのように利用する退職代行サービスのサービス内容や対応範囲によって費用が異なります。

内容企業労働組合弁護士
費用¥20,000 ~ ¥50,000¥20,000 ~ ¥50,000¥30,000 ~ ¥50,000
退職届作成テンプレ提供テンプレ提供作成可能
退職手続きサポート可能サポート可能サポート可能
退職条件提示提示可能提示可能提示可能
退職条件交渉対応不可対応可能対応可能
損害賠償対応対応不可対応不可対応可能

利用者の後悔ポイントは以下のような点です。

・他の退職代行サービス会社よりも割高だった

・値段の割りにやってもらえることは大したことなかった

・他のことにお金を使えばよかった

費用の紹介をしましたが、決して安価な費用ではありません。

なので、その点に関しての後悔というのがあるようです。

であれば、少し無理してでも自分で退職手続きしたほうがいいのかな?

もしご自身で時間をかけずに、退職できるような場合は利用する必要はないと思います。

ですが、退職に対して少しでも心配があって、時間をかけないと退職できないとします。

であれば、費用はかかりますが利用することをオススメします。

理由は以下の通りです。

・心身ともに壊してからではもともこもないから

・今の苦しみから即日解放されるから

・次の職場で働ければ費用はすぐに取り戻せるから

辛くて悩んでいる時間は、非常に勿体無いですし、ご自身の心身へ負担です。

そのような負担から解放されると考えると、有意義な自己投資だと思います。

お金はかかりますが、自由と成功のチャンスを得ることができる方が良いからです。

なるほどね。

たくさんある退職代行サービスの中から費用で判断するのは難しそうだね。

退職代行サービスの中にも似たようなサービスでも費用が異なる場合があります。

ですので、冒頭で紹介したオススメの退職代行サービスからいくつかピックアップしてください。

その中から、実際に無料相談で相談していただけるとより詳細がわかります。

数千円単位で違ってきますので、その点は後悔がないように事前の調査が必要です。

サービス内容

高いお金払って依頼するのに、サービスで後悔することあるの?

費用面で先ほど紹介しましたが、サービス内容も各社それぞれです。

ですので、サービスの内容を十分に理解しないまま依頼すると、以下のような後悔することになりかねません。

・十分なサービスを受けることができなかった

・不要なサービスまで含まれていた

・対応に不満があった

もちろん利用者を満足させることができなかった退職代行サービスのせいでもあります。

ですが、一方で厳しい言い方をすると十分に調査しなかったご自身のせいでもあります。

ですので、利用前の調査は非常に重要なのです。

最低でもお金のパートで示したグラフの3つの分類は知っておきましょう。

それぞれ対応できる内容が違いますし、費用も異なります。

ですので、自分の状況にあったサービスを選択する必要があります。

また2021年現在では、退職希望者が非常に増加しています。

それに伴い、退職代行サービスも増加しており、依頼する会社に非常に悩まれる方も多いです。

そんな時に注意が必要なのが、相場(3~5万円)よりも、明らかに安い退職代行サービスを利用しないようにしましょう。

理由は悪質な会社も多く、トラブルに巻き込まれる可能性があるためです。

少しでも安い退職代行サービスを選びたい。という気持ちはよくわかります。

ですが、後悔しないための自分に最適なサービスを受けるためにもサービス内容、費用などを十分考慮して利用しいましょう。

罪悪感

辞めたい会社を辞めたのに、罪悪感が残るの?

退職代行サービスを利用した退職方法は、いわゆる普通の退職のやり方ではありません。

通常であれば、自分自身で退職届を出して、引き継ぎをして退職するという流れです。

その通常の流れで退職できなかったことに対する以下のような罪悪感が残るようです。

・自身で会社に退職届を出せなかった後ろめたさ

・職場の社員に迷惑をかけた

・誰にも相談することなく急に辞めた罪悪感

確かにこのような後悔はわかります。

ですが、現在リモートワークなど働き方が多様化している中で、退職のやり方もいろいろあっていいと思います。

つまり、通常はないので、退職代行サービスで急に辞めてもOKだと私は思っています。

会社があなたを採用することも、あなたに退職されることも会社の責任です。

ですので、あなた自身はそれに対して、悪く思う必要はありません。

残酷な話ですが、会社はあなた一人くらい抜けても正直問題なく回ります。

私自身、転職の際に感じたことですし、同じ会社のメンバーが退職する際にも感じたことです。

他人への通達

他者への通達ってどういうこと?

簡単にいうと、退職代行サービスを利用して会社を退職した。ということを家族や友人にいいにくいということです。

どうして?

先ほども紹介しましたが、退職代行サービスを利用した退職方法はまだ世の中に浸透していません。

ですので、中には批判する人がいるのでは?という思いから、なかなか他人に言うことができないようです。

ここで私の意見としては、別に他人に必要はないと言うことです。

退職のやり方も、退職の理由もひとそれぞれなので、言いたくなければ、言う必要は全くないです。

とはいっても、退職代行サービスを使ったってバレるんんじゃないの?

退職代行サービスからバレることはほぼないと思っていいです。

理由は、退職代行サービスは利用者のプライバシーを徹底して守ってくれるからです。

心配であれば、無料相談の際に、「バレたくない」との思いを事前に伝えるといいと思います。

前職の人間関係

嫌な会社の嫌な上司から離れられるから人間関係は問題なさそうだけどね。

確かに嫌な上司から離れられるという点では、Goodポイントです。

ですが、嫌な会社でも親しかった同僚や先輩はいますよね。

そのような方とも急に職場から離れることなので、その後の関係に影響が出る可能性があります。

でも、その方々がいるから、辞めないとはならないと思います。

ですので、もしそのような方がいるのであれば、会社を通すことなく、プライベートで付き合えば良いと思います。

まとめ

退職代行サービス利用での後悔ポイントについて紹介しました。

今回紹介した内容はだれにでも当てはまる可能性のある項目だと思います。

冒頭でもお話ししましたが、今回の5つのポイントをもう一度よく確認されてください。

そして、自身に利用のメリットがあるかを判断いただき、利用の際の参考にしてもらえると幸いです。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

退職代行オススメ度ポイント公式ホームページ
退職代行ガーディアン
(5.0 / 5.0)
★ 【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能詳細を見る
退職代行Jobs
(5.0 / 5.0)
★ 弁護士監修の退職代行×労働組合詳細を見る
退職代行SARABA
(5.0 / 5.0)
★ 退職代行業界NO.1の受託件数:2021年3月現在15000人の退職代行詳細を見る
わたしNEXT
(4.5 / 5.0)
★ 女性退職代行サービス5冠達成詳細を見る
男の退職代行
(4.5 / 5.0)
★ 男性退職代行サービス3冠達成詳細を見る
弁護士法人みやびの退職代行サービス
(4.5 / 5.0)
★ 安心の弁護士対応交渉詳細を見る
退職110番
(4.0 / 5.0)
★ 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心詳細を見る
辞めるんです
(4.0 / 5.0)
★ 業界初、退職成功後の後払いプラン対応詳細を見る
退職代行ニコイチ
(3.5 / 5.0)
★ 16年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者詳細を見る
Re:Start
(3.0 / 5.0)
★ 他の退職代行業者と比べて低価格、業界最安値でご提供詳細を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる