【超必見】Uターン転職とは?【やり方・進め方・悩みを徹底解説】

Uターン転職ってそもそもなに?

Uターン転職ってどうやって始めるの?

やり方が全部書いてあるようなマニュアルが欲しい。

こんな悩み実はとても多いんです。

転職ってわからないこと多いし、相談する相手もなかなかいないですよね…

確かに誰に相談していいかわからないし、そもそも何を相談していいかもわからない…

Uターン転職を始めたいけど、いろんな悩みや不安があってなかなか一歩を踏み出せない方も多いです。

私自身、5年ほど前にUターン転職で都内から地方に転職を行いました。

当時は相談できる相手もおらず、いろんな悩みや不安をもったまま転職活動を行っており苦労しました。

私の経験を活かして、Uターン転職を考えている皆様の悩みや不安を少しでも解決できればと思い記事にしました。

Uターン転職しようと思っている人っているの?

近年増加傾向にあるんです。

どうして?

リモートワークや在宅勤務の普及が関係しています。

リモートワークや在宅勤務の発展により、今後は生活費の抑えられる地方への移住者が増えると予想しております。

周囲よりも早く転職の重要性に気づけたあなたは非常にチャンスです。

まずは転職エージェントへの登録など小さな行動が将来的に大きな成果を生むことになります。

転職エージェントってたくさんあるけど、オススメの転職エージェントってあるの?

新入社員や第二新卒など若手向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

一般転職や高年収希望者向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

それぞれ良いポイントだけでなく、悪いポイントや体験談も載せていますので、必ず参考になると思います。

転職には目先の小さな一歩が、必ずあなたの人生を大きく変える力があります。

転職は確実に少しでも早く行動した人が有利になります。

皆さんもこの記事を読んでいただき、行動している人が少ない今のうちに、すぐにでも行動を開始しましょう。

非常に長い記事なので、目次から気になる箇所のみジャンプるすことも可能ですので、ご活用ください。

とみぃ

・2010年:リーマンショック就職氷河期に就職

・2013年:第二新卒枠で転職活動も内定獲得ゼロ

・2016年:Uターン+未経験+高年収の転職成功

・自身の転職経験をもとに転職支援活動

・複数人の就職転職を成功に導いた実績あり

転職支援します
目次

Uターン転職とは?【やり方・進め方・悩みを徹底解説】

U・I・Jターン転職の違い

そもそもUターン転職って何?

まずはUターン転職について、紹介します。

似たような言葉に、I転職やJ転職もありますので、ここであわせて紹介します。

転職種類出身地転職前勤務地転職後勤務地
Uターン転職地方都会地方
Iターン転職都会都会地方
Jターン転職地方都会地方と都会の間

なるほどね。

違いはあるけど、だいたいは地元の地方に転職するイメージだね。

はい。

ですので、今回の記事はUターン転職だけでなく、IターンやJターン転職にも活用できます。

Uターン転職のメリットとデメリットは?

それぞれ5つを以下の記事で紹介しております。

もちろんデメリットもありますが、結果的に私自身、Uターン転職をして本当に満足しています。

Uターン転職に最適な年齢は?

Uターン転職に限らず、転職の最適年齢は35歳までと言われています。

理由は以下の通りです。

・社会人としての基礎知識が身に付いているから

・人材としてある程度育成されているから

・成長ののびしろもまだ十分に残されているから

詳細や年齢別で転職者に企業が求めるものなどを以下の記事で紹介しております。

20代のUターン転職

20代は転職活動において非常に有利に働くことが多いです。

理由は以下の通りです。

・若いためポテンシャルが高いから

・地方は少子高齢化が都会よりも進んでいるから

・異業種にも挑戦可能だから

20代での転職をオススメする理由や注意点などを以下の記事で紹介しております。

30代のUターン転職

30代でのUターン転職は十分可能ですが、年齢を重ねるごとに難しくなる傾向にあり。

理由は以下の通りです。

・30代前半は、転職後に経験を積む余裕も多少はあるため、スキルアップが見込めるから

・30代後半は、経験を積んでいる間に周りはマネジメントスキルを身につけ、差が生じるから

詳細や成功者の特徴については、以下の記事で紹介しております。

40代のUターン転職

40代のUターン転職は不可能ではないですが、難しいです。

理由は以下の通りです。

・そもそも求人が少ないから

・地方であっても、若手の人材を好むから

・地方企業では幅広い業務をこなす必要があるから

詳細や注意点を以下の記事で紹介しております。

Uターン転職前後の年収変化は?

年収は下がる可能性が高いです。

年収が下がることに対する対策は以下の通りです。

・お金に関するシミュレーションを行う

・年収交渉を行う

・別の収入源を確保する

詳細や年収が下がっても転職すべきケースを以下の記事で紹介しております。

Uターン転職で内定をもらうのは難しい?

難しいですが、ポイントをおさえて、対策をとることが可能です。

難しいとされる理由は以下の通りです。

・求人が少ない

・地方に求める理想が高すぎる

・求められる人物像にギャップがある

詳細や難しさに対する対策を以下の記事で紹介しております。

Uターン転職は後悔することが多い?

後悔や不安も多少はありますが、解消することもできます。

後悔や不満が発生する項目は以下の通りです。

  • 車が必須になる(公共交通機関等インフラが整っていない場合)
  • 休日の過ごし方に困る(大型商業施設などのお店が少ない)
  • 生活費に困る(支出が増えて、収入が減る場合)

詳細や上記不安を解消するコツを以下の記事で紹介しております。

Uターン転職時に異業種への転職は失敗する?

異業種への転職も十分可能ですが、努力やコツが必要になります。

・転職先で活かせるスキルや経験を探す

・入社後の企業のメリットを伝える

・必要なスキルを身につけておく

・長所を全面的にアピールする

・あえて異業種に挑戦したことをアピールする

詳細は以下の記事で紹介しております。

今後の転職市場動向は?

2021年3月段階では、今後転職市場はより大きく拡大すると予想されています。

理由は以下の通りです。

・終身雇用が崩壊しているから

・リモートワークや在宅ワークの普及により都会に住む必要がないから

・AIなどの技術の発展により、雇用体系が崩れる恐れがあるから

詳細や転職市場拡大に向けて今からできることを以下の記事で紹介しております。

転職はどのくらいの期間が必要?

一般的に多くの方が2~3ヶ月を要しておりますが、1ヶ月でも可能です。

私自身、Uターン転職活動を1ヶ月以内に完結させました。

詳細や一般的な転職活動期間詳細を以下の記事で紹介しております。

転職活動は他人にバレる?

対策をすればバレることはありません。

バレる理由とバレた時の対策についての詳細を以下の記事で紹介しております。

転職って世間のイメージが悪い?

悪く言う人もいますが、周りのイメージなんでどうでも良いです。

上でも紹介したように転職市場は拡大しており、転職していない人がイメージ悪くなる日も遠くありません。

転職=良いイメージに変換する方法や気にせず転職活動する方法を以下の記事で紹介しております。

転職は人生においての逃げの行動?

これもイメージ同様、逃げと考える人もいますが、周りからの意見はどうでも良いです。

転職=逃げに対す不安を抱いている方へ解消のメッセージを以下の記事で紹介しております。

Uターン転職の始め方

Uターン転職は理解できた。

じゃあ実際にどうやって始めればいいの?

やり方から内定後の過ごし方まで紹介します。

Uターン転職成功のコツは?

Uターンて職には知っておいた方が必ず有利になるコツがあります。

詳細を以下の記事で紹介しております。

転職を開始するベストなタイミングは?

あなたが転職をしたいと思った今が最適なタイミングであると私は考えます。

理由は以下の通りです。

  • 転職活動を行いたいと思ったその瞬間が一番モチベーション高く活動できるから。
  • 日々いろんなことが変化しているので、結局良いタイミングは流動的であるから。
  • いろんな理由をつけて先延ばしにしても、結局状況はあまり変わっていないことが多いから。

詳細や転職に有利とされる時期については以下の記事で紹介しています。

Uター転職は誰に相談すれば良い?

最適な相談相手は転職エージェントです。

理由は以下の通りです。

・転職のプロからアドバイスをもらえる

・非公開求人を紹介してもらえる

・さまざまなサポートを無料で受けれる

詳細は以下の記事で紹介しております。

何を相談すれば良いの?

転職エージェントへの相談内容は以下の通りです。

・自己紹介

・転職理由

・希望条件

・将来の目標

・他の転職者との違い

詳細は以下の記事で紹介しております。

相談時の注意点は?

転職エージェントへの相談時の注意点は以下の通りです。

・複数の転職エージェント会社で検討する

・嘘をつかない

・転職エージェントに全てを丸投げしない

・不満ばかりぶつけない

・転職エージェントのコメントを取捨選択する

詳細は以下の記事で紹介しております。

オススメの転職エージェントは?

すべての人向け、高年収向けなどさまざまなようと別に体験談者交えて転職エージェントを紹介しています。

詳細は以下の記事で紹介しております。

Uターン転職の志望動機は?

「地元に帰りたい」だけを志望動機にしようとしていませんか?

志望動機に失敗しないための3つの注意点は以下の通りです。

・プライベートな理由ばかり述べない

・嘘や偽りを書かない

・地元に帰りたくなったという理由を前面に出さない

詳細や企業のポイントをあげるコツは以下の記事で紹介しております。

低学歴は転職活動において不利?

低学歴は転職活動において不利ですが、十分高学歴者に勝つことはできます。

勝つことができる理由や勝つための方法を以下の記事で紹介しております。

Web面接、リモート面接時の注意点は?

近年主流になりつつあるWeb面接に不安や疑問が多くあるかと思います。

Web面接の注意点やポイントについては以下の記事で紹介しております。

Web面接、リモート面接はスマホでも対応可能?

スマホでも十分可能ですが、いくつか注意点もあります。

詳細や対面面接との違いについては以下の記事で紹介しております。

内定後の過ごし方は?

現職のメンバーに迷惑がかからないように業務を引き継ぎ、有給休暇を引っ越しや休暇に当てましょう。

  • 退職の旨を上司に伝える
  • 自分の持っている業務を引き継ぐ
  • 転職先を安易に伝える必要はない
  • 会社への不平不満を上層部へ伝える
  • 有給休暇の全て使い切る

詳細は以下の記事で紹介しております。

仮に転職に失敗したら?

失敗から多くのことを学ぶことができ、次の転職活動に活かすことができます。

  • 自信がつく
  • 自分の転職活動の課題が明確になる
  • 自分を知るきっかけとなる

詳細は以下の記事で紹介しております。

まとめ

以上、Uターン転職や一般転職のやり方やポイントについて紹介しました。

今後はUターン転職も一般転職も社会的により活発化することが予想されます。

周囲よりも早く転職の重要性に気づけたあなたは非常にチャンスです。

まずは転職エージェントへの登録など小さな行動が将来的に大きな成果を生むことになります。

転職には目先の小さな一歩が、必ずあなたの人生を大きく変える力があります。

エントリーシートや面接対策等、転職でお困りのことがあれば、コメント欄やお問い合わせ先へご連絡ください。

私の経験談や、指導・助言した成功者の例を基にお手伝いできることはお手伝いさせていただきます。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

新入社員や第二新卒など若手向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

一般転職や高年収希望者向けにオススメの転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる